白泉社でおもしろかった漫画一覧
白泉社でおもしろかった漫画のタイトル一覧(13)
つぶやいてます(0)
★★花とゆめ(0)
暁のヨナ(草凪みずほ)(25)
高嶺と花(師走ゆき)(9)
なまいきざかり。(ミユキ蜜蜂)(12)
トリピタカ・トリニーク(鈴木ジュリエッタ) (3)
兄友(赤瓦もどむ)(5)
黒伯爵は星を愛でる(音久無)(10)
スキップ・ビート!(1〜20)(2)
スキップ・ビート!(21〜最新刊)(仲村桂樹)(13)
それでも世界は美しい(椎名橙)(17)
コレットは死ぬことにした(幸村アルト)(9)
ぽちゃまに(平間要)(7)
贄姫と獣の王(友藤結)(6)
シスターとヴァンパイア(暁)(1)
LIFE SO HAPPY(こうち楓)(2)
LOVE SO LIFE(完結)こうち楓(17)
神様はじめました(1〜20)(21)
神様はじめました(21〜25)完結(鈴木ジュリエッタ)(5)
学園アリス(1〜20)(20)
学園アリス(21〜31)完結(樋口橘)(11)
NGライフ(1〜9)完結(草凪みずほ)(9)
★★別冊花とゆめ(0)
マダム・プティ (高尾滋)(10)
おちくぼ(山内直実)(4)
桜の花の紅茶王子(山田南平)(5)
嘘解きレトリック(都戸利津)(8)
パレス・メイヂ(久世番子)完結(7)
JIUJIU 獣従(1〜5)完結(トビナトウヤ) (1)
オレンジチョコレート(1〜13)完結(山田南平)(2)
執事さまのお気に入り(1〜21)完結(伊沢玲)(23)
★★ザ・花とゆめ(0)
ニブンノワン!王子(1〜7)完結(中村世子)(7)
植物図鑑(堤翔・原作有川浩)(2)
忘却の首と姫(1〜7)完結(惣司ろう)(7)
★★LaLa(0)
赤髪の白雪姫(あきづき空太)(18)
水玉ハニーボーイ(池ジュン子)(2)
学園ベビーシッターズ(16)
図書館戦争(弓きいろ)(15)
別冊図書館戦争(弓きいろ)(5)
狼陛下の花嫁(可歌まと)(16)
ウラカタ!!(葉鳥ビスコ)(5)
夏目友人帳(緑川ゆき)(22)
ちょっと江戸まで(1〜6)完結(津田雅美)(1)
おとめとメテオ(1〜2)完結(田中メカ)(1)
ストレンジドラゴン(1〜3)完結(石原ケイコ)(3)
おいらんガール(1〜3)完結(響ワタル)(1)
★★アネLaLa(0)
オトナの小林くん(森生まさみ)(4)
★★LaLaDX(0)
世界で一番悪い魔女(草川為)(4)
天堂家物語(斉藤けん) (4)
砂漠のハレム(夢木みつる)(6)
恋だの愛だの(1~11)完結(辻田りり子)(11)
帝の至宝(1〜6)完結(仲野えみこ)(1)
★★Melody(0)
大奥(よしながふみ)(15)
そこをなんとか(麻生みこと)(14)
お伽もよう綾にしき(ひかわきょうこ)(5)
なかじま、なかじま(1〜3)完結(西炯子)(3)
一の食卓(樹なつみ)(5)
魔法にかかった新学期(1)
花咲ける青少年・特別編(樹なつみ)(3)
プリーズ、ジーヴス(1〜5)完結(勝田文)(5)
★★ヤングアニマル(0)
3月のライオン(羽海野チカ)(13)
ベルセルク(三浦建太郎)(15)
★★シルキー(0)
イシャコイー医者の恋わずらいー(林久美子)(6)
野獣は激しく奪う(水谷京子)(8)
オットに恋しちゃダメですか?(藤原晶)(6)
結婚×レンアイ(萩尾彬)(2)
GAME(スーツの隙間)(西潟まい)(2)
ふれるかおる(SHIHO)(2)
★★楽園(0)
14歳の恋(水谷フーカ)(7)
ディアティア(かずまこを)(5)
白泉社のコミックを買うために(2)
★★白泉社文庫(4)
小路花唄(麻生みこと) (1)
鉄道少女漫画(中村明日美子)(1)

2014年09月11日

ジーヴス英国紳士録 勝田文のプリーズ、ジーヴスシリーズ(4) 白泉社でおもしろかった漫画のあらすじ、ネタバレ注意

ジーヴス英国紳士録 プリーズジーヴスシリーズ(4) 白泉社のおもしろかった漫画



 白泉社のメロディで連載
 大人の事情?でしょうか、表紙とタイトルが変わってます
 ですが、内容的にはシーブスシリーズの4巻目です


プリ-ズ、ジ-ヴス(1)
プリーズ、ジーヴス(2)
プリーズ、ジーヴス(3)
ジーヴス英国紳士録(4)


執事漫画 ジーヴス英国紳士録 プリーズジーヴスシリーズ(4)  あらすじ



「お洒落なエレベーターボーイ」
「犬のマッキントッシュの事件」、
「ちょっぴりの芸術」、
「タッピーの試練」。









執事漫画 ジーヴス英国紳士録 プリーズジーヴスシリーズ(4)  ネタバレ



 シリーズ4巻にして、小見出しが付きまして、わかりやすくなりました。


「お洒落なエレベーターボーイ」
 現在バーティーはニューヨークです
 でも、相変わらずの服の趣味で、紫の靴下をはいて、ジーヴスを憤慨させてます。
 英国から来た知り合いを接待するはずが、バジントンはいきなり監獄に行き、保釈しに行くバーティー。
 バジントンは、顔は魚顔で演技もからきしだが、演劇したい、という困り者
 それでイギリスを追い出されてアメリカに来たのだが
 バーティーの知り合いの演劇関係者にくっついて、しっかり演劇の道へ
 どうしよう、と思っていたら、またもやジーヴスが解決
 正直な劇場オーナーの息子をバジントンがののしって、しっかり追い払われます
 もちろん、仕掛けはジーヴス
 さらに、バーティーの紫の靴下は、エレベーターボーイにプレゼントされてました(^^)


「犬のマッキントッシュの事件」、
 ロンドンに戻りました、アガサ伯母さんの愛犬のマッキントッシュを預かってます。
 さらにそこに、ニューヨークで因縁浅からぬ劇場オーナー親子がやってきて
 いろいろありまして、なんとオーナーの息子がマッキントッシュが気にいて、連れて帰ってしまいました!
 アガサ伯母さんのいぬ!!
 でも、しっかりジーヴスが考えてくれました。
 お礼にジーヴスのとこに紙幣が飛び交ってます
 5ポンド札が、いったい何枚だろ・・


「ちょっぴりの芸術」、
 ダリア叔母さんの船でクルーズするはずが、またもバーティーが恋してお流れ
 執事のジーヴス、ちょこっと、おかんむり
 でもその彼女には恋敵がいて、いろいろあって、バーティーは敵前逃亡
 ジーヴスに「なんとかしといて」って言って逃げました
 これをなんとかするから、ジーヴス、ってすごい。
 結局、クルーズに行くことにしました(^^)




「タッピーの試練」。
 バーティーが復讐を誓うタッピーが、なんとダリア叔母さんの娘のアンジェラの心を壊した!
 だって、タッピーが犬好き娘に心を移したから
 ダリア叔母さんはバーティーに、執事のジーヴスを連れてくることを厳命
 さて、どうなるか。

 ジーヴスの計画で、ばっちりです
 犬好き娘にはロンドンにめずらしい犬種がいる、って嘘電話を手配
 彼女はタッピーより犬を選び、タッピーは愕然として、憤怒。
 さらにタッピーはアンジェラが心痛で病気(ってことにした)と知ってロンドンへ
 はい、ハッピーエンドです。


 白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意←のTOPはこちら。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)










posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 11:23 | TrackBack(0) | プリーズ、ジーヴス(1〜5)完結(勝田文) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック