白泉社でおもしろかった漫画一覧
白泉社でおもしろかった漫画のタイトル一覧(13)
つぶやいてます(0)
★★花とゆめ(0)
暁のヨナ(草凪みずほ)(25)
高嶺と花(師走ゆき)(9)
なまいきざかり。(ミユキ蜜蜂)(12)
トリピタカ・トリニーク(鈴木ジュリエッタ) (3)
兄友(赤瓦もどむ)(5)
黒伯爵は星を愛でる(音久無)(10)
スキップ・ビート!(1〜20)(2)
スキップ・ビート!(21〜最新刊)(仲村桂樹)(13)
それでも世界は美しい(椎名橙)(17)
コレットは死ぬことにした(幸村アルト)(9)
ぽちゃまに(平間要)(7)
贄姫と獣の王(友藤結)(6)
シスターとヴァンパイア(暁)(1)
LIFE SO HAPPY(こうち楓)(2)
LOVE SO LIFE(完結)こうち楓(17)
神様はじめました(1〜20)(21)
神様はじめました(21〜25)完結(鈴木ジュリエッタ)(5)
学園アリス(1〜20)(20)
学園アリス(21〜31)完結(樋口橘)(11)
NGライフ(1〜9)完結(草凪みずほ)(9)
★★別冊花とゆめ(0)
マダム・プティ (高尾滋)(10)
おちくぼ(山内直実)(4)
桜の花の紅茶王子(山田南平)(5)
嘘解きレトリック(都戸利津)(8)
パレス・メイヂ(久世番子)完結(7)
JIUJIU 獣従(1〜5)完結(トビナトウヤ) (1)
オレンジチョコレート(1〜13)完結(山田南平)(2)
執事さまのお気に入り(1〜21)完結(伊沢玲)(23)
★★ザ・花とゆめ(0)
ニブンノワン!王子(1〜7)完結(中村世子)(7)
植物図鑑(堤翔・原作有川浩)(2)
忘却の首と姫(1〜7)完結(惣司ろう)(7)
★★LaLa(0)
赤髪の白雪姫(あきづき空太)(18)
水玉ハニーボーイ(池ジュン子)(2)
学園ベビーシッターズ(16)
図書館戦争(弓きいろ)(15)
別冊図書館戦争(弓きいろ)(5)
狼陛下の花嫁(可歌まと)(16)
ウラカタ!!(葉鳥ビスコ)(5)
夏目友人帳(緑川ゆき)(22)
ちょっと江戸まで(1〜6)完結(津田雅美)(1)
おとめとメテオ(1〜2)完結(田中メカ)(1)
ストレンジドラゴン(1〜3)完結(石原ケイコ)(3)
おいらんガール(1〜3)完結(響ワタル)(1)
★★アネLaLa(0)
オトナの小林くん(森生まさみ)(4)
★★LaLaDX(0)
世界で一番悪い魔女(草川為)(4)
天堂家物語(斉藤けん) (4)
砂漠のハレム(夢木みつる)(6)
恋だの愛だの(1~11)完結(辻田りり子)(11)
帝の至宝(1〜6)完結(仲野えみこ)(1)
★★Melody(0)
大奥(よしながふみ)(15)
そこをなんとか(麻生みこと)(14)
お伽もよう綾にしき(ひかわきょうこ)(5)
なかじま、なかじま(1〜3)完結(西炯子)(3)
一の食卓(樹なつみ)(5)
魔法にかかった新学期(1)
花咲ける青少年・特別編(樹なつみ)(3)
プリーズ、ジーヴス(1〜5)完結(勝田文)(5)
★★ヤングアニマル(0)
3月のライオン(羽海野チカ)(13)
ベルセルク(三浦建太郎)(15)
★★シルキー(0)
イシャコイー医者の恋わずらいー(林久美子)(6)
野獣は激しく奪う(水谷京子)(8)
オットに恋しちゃダメですか?(藤原晶)(6)
結婚×レンアイ(萩尾彬)(2)
GAME(スーツの隙間)(西潟まい)(2)
ふれるかおる(SHIHO)(2)
★★楽園(0)
14歳の恋(水谷フーカ)(7)
ディアティア(かずまこを)(5)
白泉社のコミックを買うために(2)
★★白泉社文庫(4)
小路花唄(麻生みこと) (1)
鉄道少女漫画(中村明日美子)(1)

2014年11月26日

それでも世界は美しい(3)椎名橙 白泉社でおもしろかった漫画のあらすじ、ネタバレ注意

それでも世界は美しい(3) 白泉社でおもしろかった漫画



 リビとニケのラブ度が、一段階段をあがった3巻
 うふ、
 姉弟的だったキスが(ニケ側の場合ね)、ちょっと男女のキスに(^^)

それでも世界は美しい(1)
それでも世界は美しい(2)
それでも世界は美しい(3)
それでも世界は美しい(4)
それでも世界は美しい(5)
それでも世界は美しい(6)
それでも世界は美しい (7)





それでも世界は美しい(3) 白泉社でおもしろかった漫画のあらすじ



 雨の公国からニケの歌の師匠でもある婆が危篤との知らせが!
 彼の神秘の国を訪ねたニケとリビを待ち受けるのは…?

  2012年12月刊。




それでも世界は美しい(3) 白泉社でおもしろかった漫画のネタバレ



9話、月を隠して
10話、雨やどり
11話、ニューアバンチュール
12話、雨の公国
13話、世界にふたりだけ
14話、正しい国


 3巻の最初は、2巻に続いてのバルド叔父さんとのお話
 2巻での神官とのトラブルで、出自の悪い(母の身分が低い)リビが過去に
 いびられたんだろうな〜とかわかりましたが
 さらにバルド叔父さんの登場で、リビと母親の寂しかった生活がわかります

 バルド叔父さんはリビの父である先王の末弟で
 彼はリビの母のシーラに密に恋していて
 それもあって、シーラが殺されたあと、リビの味方になって
 リビが太陽王になる手伝いをしてました
 そうでないと、さすがに幼いリビが太陽王になるのはむずかしかった

 でも、太陽王になったリビは、どんどんすさんで行って
 そんな姿をみて、シーラに顔向けできない、って失踪してました

 ちょっとヘタレ?

 王宮では権力争いはとっても熾烈で
 バルドをこの機会に葬り、奔放?なニケもリビ王から離そうとする奴らが動きますが
 リビ、バルドもニケも俺の所有物だ、俺の処分に口出しするな!消えろ三下!
 っておっかない顔して追い払います

 ニケはバルドを牢から風の力を使って(アメフラシは風や雲をあやつる)出しました
 でもって、バルドの本音を聞きだし、リビとすれ違ってるとわかって
「あの頭でっかちどもの頭、勝ち割ってやる!」って

 アメフラシの技で(どしゃぶり)あずまやにリビとバルドを二人きりにしたニケ
 小一時間の対談で、お互いの本音を感じ取れて
 和解できました、良かったね

 さて、大国で貿易関係の会談が始まり
 太陽王の婚約者のニケも大忙し
 宰相に就任したバルドと、侍従長のニールにしっかりお尻をたたかれて
 せっせとホスト国の社交をこなしてましたが
 そんなとこへ、ニケを育てたばあさまが倒れた、って連絡が
 我慢して黙っていたけど
 リビが感づいて、どうした、って詰め寄られてお話したら
 社交をキャンセルして、帰れ、って言ってくれました
 ついでに、リビまで雨の公国へ行く、って

 ニケだけ先に帰国させ
 リビは会議を終えて、いろいろバルドに委任してニケをおっかけて
 雨の公国へ

 でも、ついたらばあ様、元気でした
 ぎっくり腰だったんだって
 ばあ様の名前はトハラ、前公王でした
 
 リビは、ニケの姉ちゃんズにおもちゃにされて、ぐったりです
 そんなリビにニケは乳粥を作ってあげて
 リビ、おいしい、って
 雨の公国は気圧が低い(雨ばっか)ので、王族たちが雨ちらし、というのを交代でやってくれました
 雨の国でめずらしい星空のした
 リビが、ニケを産み育ててくれたこの国に感謝だなって
 そして、惹かれあうようにキスです

 雨の国の傘は、リビの国の傘と違って
 どしゃぶりにも耐える特殊塗料がぬってありまして
 その傘の下にふたりでいると
 世界にふたりだけみたいだ、って
 
 お〜
 ラブ度急上昇中であります

 で、そんなとこにキトラっていうニケの幼馴染が登場
 連れてきたのは現公王であるニケの父上テテル
 二人とも、自分たちのラブにいっぱいいっぱいで、父上にあいさつもしてませんでした(^^;)

 さて、そんなこんなの中
 ニケが眠り香をかがされて牢屋へ

 リビも、ニケに会えないのを、何か変だ、って気付いてます
 そして、リビからニケの思い出を消そうという雨の公国の連中の術の中
 がっちりリビは反撃し
 アメフラシの一級術師であるニケを外に出すことはできない、っていうばあ様に
(ニケが嫁に行くのは、テテル公王がばあ様の留守に勝手に決めた)

 あれは俺の女だ!って
 

 白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)








 
posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | それでも世界は美しい(椎名橙) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック