白泉社でおもしろかった漫画一覧
白泉社でおもしろかった漫画のタイトル一覧(13)
つぶやいてます(0)
★★花とゆめ(0)
暁のヨナ(草凪みずほ)(25)
高嶺と花(師走ゆき)(9)
なまいきざかり。(ミユキ蜜蜂)(12)
トリピタカ・トリニーク(鈴木ジュリエッタ) (3)
兄友(赤瓦もどむ)(5)
黒伯爵は星を愛でる(音久無)(10)
スキップ・ビート!(1〜20)(2)
スキップ・ビート!(21〜最新刊)(仲村桂樹)(13)
それでも世界は美しい(椎名橙)(17)
コレットは死ぬことにした(幸村アルト)(9)
ぽちゃまに(平間要)(7)
贄姫と獣の王(友藤結)(6)
シスターとヴァンパイア(暁)(1)
LIFE SO HAPPY(こうち楓)(2)
LOVE SO LIFE(完結)こうち楓(17)
神様はじめました(1〜20)(21)
神様はじめました(21〜25)完結(鈴木ジュリエッタ)(5)
学園アリス(1〜20)(20)
学園アリス(21〜31)完結(樋口橘)(11)
NGライフ(1〜9)完結(草凪みずほ)(9)
★★別冊花とゆめ(0)
マダム・プティ (高尾滋)(10)
おちくぼ(山内直実)(4)
桜の花の紅茶王子(山田南平)(5)
嘘解きレトリック(都戸利津)(8)
パレス・メイヂ(久世番子)完結(7)
JIUJIU 獣従(1〜5)完結(トビナトウヤ) (1)
オレンジチョコレート(1〜13)完結(山田南平)(2)
執事さまのお気に入り(1〜21)完結(伊沢玲)(23)
★★ザ・花とゆめ(0)
ニブンノワン!王子(1〜7)完結(中村世子)(7)
植物図鑑(堤翔・原作有川浩)(2)
忘却の首と姫(1〜7)完結(惣司ろう)(7)
★★LaLa(0)
赤髪の白雪姫(あきづき空太)(18)
水玉ハニーボーイ(池ジュン子)(2)
学園ベビーシッターズ(16)
図書館戦争(弓きいろ)(15)
別冊図書館戦争(弓きいろ)(5)
狼陛下の花嫁(可歌まと)(16)
ウラカタ!!(葉鳥ビスコ)(5)
夏目友人帳(緑川ゆき)(22)
ちょっと江戸まで(1〜6)完結(津田雅美)(1)
おとめとメテオ(1〜2)完結(田中メカ)(1)
ストレンジドラゴン(1〜3)完結(石原ケイコ)(3)
おいらんガール(1〜3)完結(響ワタル)(1)
★★アネLaLa(0)
オトナの小林くん(森生まさみ)(4)
★★LaLaDX(0)
世界で一番悪い魔女(草川為)(4)
天堂家物語(斉藤けん) (4)
砂漠のハレム(夢木みつる)(6)
恋だの愛だの(1~11)完結(辻田りり子)(11)
帝の至宝(1〜6)完結(仲野えみこ)(1)
★★Melody(0)
大奥(よしながふみ)(15)
そこをなんとか(麻生みこと)(14)
お伽もよう綾にしき(ひかわきょうこ)(5)
なかじま、なかじま(1〜3)完結(西炯子)(3)
一の食卓(樹なつみ)(5)
魔法にかかった新学期(1)
花咲ける青少年・特別編(樹なつみ)(3)
プリーズ、ジーヴス(1〜5)完結(勝田文)(5)
★★ヤングアニマル(0)
3月のライオン(羽海野チカ)(13)
ベルセルク(三浦建太郎)(15)
★★シルキー(0)
イシャコイー医者の恋わずらいー(林久美子)(6)
野獣は激しく奪う(水谷京子)(8)
オットに恋しちゃダメですか?(藤原晶)(6)
結婚×レンアイ(萩尾彬)(2)
GAME(スーツの隙間)(西潟まい)(2)
ふれるかおる(SHIHO)(2)
★★楽園(0)
14歳の恋(水谷フーカ)(7)
ディアティア(かずまこを)(5)
白泉社のコミックを買うために(2)
★★白泉社文庫(4)
小路花唄(麻生みこと) (1)
鉄道少女漫画(中村明日美子)(1)

2015年07月19日

夏目友人帳(18) 緑川ゆき 白泉社でおもしろかった漫画 

夏目友人帳(18) 白泉社でおもしろかった漫画



 18巻
 最近、年に二回の発売ですね〜(^^)

夏目友人帳(1) 夏目友人帳(2) 夏目友人帳(3)
夏目友人帳(4) 夏目友人帳(5) 夏目友人帳(6)
夏目友人帳(7) 夏目友人帳(8) 夏目友人帳(9)
夏目友人帳(10) 夏目友人帳(11) 夏目友人帳(12)
夏目友人帳(13) 夏目友人帳(14) 夏目友人帳(15)
夏目友人帳(16) 夏目友人帳(17)


夏目友人帳(17) あらすじ



 師匠の元で学ぶ妖・シロと遭遇し、いきなり審判を依頼された夏目。
 話を聞くともう一人の弟子・アケと後継者の座をかけ勝負したいという。
 だがアケはなぜか隠れ回ていて…?

 夏目&ニャンコ先生と少女の一日を描く特別編も収録。

 あやかし契約奇談第18巻!!
 2014年9月刊。



夏目友人帳(18) ネタバレ注意



71話、出来ること

 大妖ミカタケ、って師匠のもとで修行中のモフモフ系のあやかし二体
 シロとアケ
 モフモフ系によわい夏目貴志は、なりゆきで二人の勝負の判定者に
 モフモフ系は、変身するあやかしで(にゃんこ先生がマダラになるみたいに)
 二体の龍でした
 勝負は、がっつり系のアケが負けましたが、身体の弱った師匠のための薬草を獲りに行っていたから
 で、二人は仲直り、師匠に連れられてお山に帰っていきました

 夏目君の帳面も出てこなくて、夏目君が傍観者、ってお話でした


72.73話、閉ざされた部屋
 
 箱崎という、払い屋であやかし研究家だった人が亡くなり、その遺産に払い屋たちが色めき立ちます
 夏目は、名取さんにくっついて参加
 恐れるだけじゃなく、あやかしをもっと知って、強くなりたいから、って

 あやかしの資料満載の書斎は、素人の目に見えないように封印され
 このままでは広大な家屋敷を売れない、ってお孫さんが払い屋たちに声をかけての争奪戦
 早い者勝ちに、持っていってほしい、って

 祖父の遺産なのに、そんな扱いをする、ってことに感傷的になる夏目に
 名取さんは、大事にしよう、必要だ、って人が使えばいい、って

 七瀬さんも来てました
 名取さんは、夏目を払い屋の争いごとに巻き込みたくないから、面をつけて目立たないように、って言ってくれます。
 実は名取さんは、友人帳、ってのもあやかしたちの噂話で知ってまして、それを夏目が持っている、ってことにも感づいていて、でも、夏目が言わないから黙ってた、ってのが、このお話でわかります。

 屋敷は、主の式だった二匹の龍が守っていました
 夏目が主の写真を持っていたので、惹かれてつい現れて
 それが書斎への表門

 龍たちは主の、書斎にはいいものも悪いものもあるから守れ、の遺志を継いでました
 でも、裏門を七瀬たちに見つかり、強引に破られたので
 とられるくらいなら、持っていく、って天へと
 でも、その前に夏目の顔を見て、昔あったことがあるって
 レイコのことだと思ったら、男だっていうから
 レイコの恋人??夏目の爺様??

 式の龍は書斎の中身をあやかしの炎でやきつくしますが
 夏目に、表門を最初に見つけた褒美に、残ったものはやろう、って言ってくれて
 七瀬たち、払い屋が去ったあと
 ちらほろ焼け残り、落ちてきた書籍を夏目と名取と名取の式たちが拾い集めます

 そして名取に夏目は友人帳のことを話しますが
 名取は夏目が大事だから、そんな友人帳は焼いてしまえばいいのに、って小声で
 夏目には聞こえないけど・・

 なんか、波乱の兆しです
 レイコの旦那さまってどんな人?
 名取はこれからどう動くのか?
 
 

特別編、夢幻のかけら

 夏目がであった女の子目線で展開する話で
 釣り糸が足にからまったシロ梟が、枝にひっかかってぶら下がってました
(シュールな絵だ・・)

 助けた梟には足にキレイな指輪をしていて
 でもその指輪が釣り糸にからまっていたので、外してあげたら
 外したまま、飛んでいって
 そしたら夢でシロ梟が返しに来てください、っていうから
 お弁当もって森に来て
 そこで、夏目とにゃんこ先生に会った、って

 夏目が名前を返しにきたのも、シロ梟の本体さんでした
 記憶を奪って娘は返す、って言うから
 人間の記憶は大事なものなのに!って夏目が怒ると
 見えない人に見られたら、その人を拉致するか生きて返さない、ってのが掟だって
 助けてくれて、指輪を持ってきてくれる
 その恩への特例だっていわれて・・

 夏目に連れて行ってもらって、森にいる少女と再会したシロ梟
 指輪の宝玉を砕いて、破片を少女に渡します
 また会えるといいね、って笑う少女に
「忘れられるのも、惜しいものだな」って、記憶を奪って去っていきます

 森から出た少女はシロ梟のことを忘れ
 でも、手の中には宝玉の破片が残り
 夏目は何も言わずに去っていきます

 いいお話でした

 18巻は、いろいろよかったです(^^)

 白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。←の最新記事はこちら。別窓で開きます。
PC版の1面に、ネタバレ中のタイトル(500件以上)の一覧
がありますので、そちらから飛んでくださいませ。
スマフォからの方は、この画面の一番下から飛べます。



  ↑
 いろんな漫画の感想がたくさん(^^)





 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)



★★白泉社の漫画で、おもしろかった漫画をおススメ中
★★集英社の少女漫画で、おもしろかった漫画をおススメ中
★★外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画をおススメ中
★★講談社の漫画、小学館の漫画、角川の漫画、秋田書店の漫画で、おもしろかった漫画をおススメ中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。









 

 

posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 22:36 | TrackBack(0) | 夏目友人帳(緑川ゆき) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック