白泉社でおもしろかった漫画一覧
白泉社でおもしろかった漫画のタイトル一覧(6)
つぶやいてます(9)
★★花とゆめ(0)
暁のヨナ(草凪みずほ)(23)
高嶺と花(師走ゆき)(6)
なまいきざかり。(ミユキ蜜蜂)(9)
黒伯爵は星を愛でる(音久無)(7)
スキップ・ビート!(1〜20)(2)
スキップ・ビート!(21〜最新刊)(仲村桂樹)(12)
それでも世界は美しい(椎名橙)(15)
コレットは死ぬことにした(幸村アルト)(6)
ぽちゃまに(平間要)(7)
贄姫と獣の王(友藤結)(3)
シスターとヴァンパイア(暁)(1)
神様はじめました(1〜20)(21)
神様はじめました(21〜25)完結(鈴木ジュリエッタ)(5)
学園アリス(1〜20)(20)
学園アリス(21〜31)完結(樋口橘)(11)
NGライフ(1〜9)完結(草凪みずほ)(9)
★★別冊花とゆめ(0)
マダム・プティ (高尾滋)(9)
パレス・メイヂ(久世番子)(6)
おちくぼ(山内直実)(3)
桜の花の紅茶王子(山田南平)(3)
嘘解きレトリック(都戸利津)(7)
オレンジチョコレート(1〜13)完結(山田南平)(2)
JIUJIU 獣従(1〜5)完結(トビナトウヤ) (1)
執事さまのお気に入り(1〜21)完結(伊沢玲)(22)
★★ザ・花とゆめ(0)
ニブンノワン!王子(1〜7)完結(中村世子)(7)
植物図鑑(堤翔・原作有川浩)(2)
忘却の首と姫(1〜7)完結(惣司ろう)(7)
★★LaLa(0)
赤髪の白雪姫(あきづき空太)(17)
図書館戦争(弓きいろ)(15)
別冊図書館戦争(弓きいろ)(3)
狼陛下の花嫁(可歌まと)(16)
ウラカタ!!(葉鳥ビスコ)(5)
夏目友人帳(緑川ゆき)(21)
おとめとメテオ(1〜2)完結(田中メカ)(1)
ちょっと江戸まで(1〜6)完結(津田雅美)(1)
ストレンジドラゴン(1〜3)完結(石原ケイコ)(3)
おいらんガール(1〜3)完結(響ワタル)(1)
★★アネLaLa(0)
オトナの小林くん(森生まさみ)(2)
★★LaLaDX(0)
世界で一番悪い魔女(草川為)(3)
天堂家物語(斉藤けん) (2)
砂漠のハレム(夢木みつる)(4)
恋だの愛だの(1~11)完結(辻田りり子)(11)
帝の至宝(1〜6)完結(仲野えみこ)(1)
★★Melody(0)
大奥(よしながふみ)(14)
そこをなんとか(麻生みこと)(12)
お伽もよう綾にしき(ひかわきょうこ)(5)
なかじま、なかじま(1〜3)完結(西炯子)(3)
一の食卓(樹なつみ)(3)
花咲ける青少年・特別編(樹なつみ)(3)
プリーズ、ジーヴス(1〜5)完結(勝田文)(5)
★★ヤングアニマル(0)
3月のライオン(羽海野チカ)(12)
ベルセルク(三浦建太郎)(15)
★★シルキー(0)
イシャコイー医者の恋わずらいー(林久美子)(6)
野獣は激しく奪う(水谷京子)(6)
オットに恋しちゃダメですか?(藤原晶)(5)
結婚×レンアイ(萩尾彬)(2)
GAME(スーツの隙間)(西潟まい)(2)
★★楽園(0)
14歳の恋(水谷フーカ)(6)
ディアティア(かずまこを)(4)
白泉社のコミックを買うために(2)
★★白泉社文庫(4)
水玉ハニーボーイ(池ジュン子)(1)

2015年08月04日

暁のヨナ(18) 草凪みずほ 白泉社でおもしろかった漫画 

暁のヨナ(18) 白泉社でおもしろかった漫画



 前王の一人娘・ヨナ
 ヨナを守るハクに
 4人の龍の子孫たち
 でもその一人は、子孫ではなくて、当人のようです・・


暁のヨナ(1) 暁のヨナ(2) 暁のヨナ(3)
暁のヨナ(4) 暁のヨナ(5) 暁のヨナ(6)
暁のヨナ(7) 暁のヨナ(8) 暁のヨナ(9)
暁のヨナ(10) 暁のヨナ(11) 暁のヨナ(12)
暁のヨナ(13) 暁のヨナ(14) 暁のヨナ(15)
暁のヨナ(16)
暁のヨナ(17)

暁のヨナ(18)



暁のヨナ(18) あらすじ



 戒帝国の敗残兵に襲われる中、ゼノの能力が『不死』だとわかる…。

 そんな黄龍・ゼノが語る過去とは…?

 四龍だけのお留守番を描いた番外編も収録の18巻!

 2015年6月刊。





暁のヨナ(18) ネタバレ



ヨナ
 イル王の一人娘で公女
 ゼノに、緋龍王の転生した人物だといわれる

ハク
 五将軍の一人、風の部族族長(現在は返上)
 ヨナ、スウォンと幼馴染でヨナを愛しているが、秘めている

スウォン
 ヨナの父方の従兄。イル王の実兄ユホンの息子

ユン
 緋龍城を追い出された神官イクスと共に暮らしていた美少年

キジャ(白龍)
 四龍の一人で、右手に龍の力を宿している

シンア(青龍)
 四龍の一人で、眼に龍の力を宿している。遠視能力もある。
 ヨナにより"月の光"の意の「シンア」と命名された。
 美しい黄金の瞳を持つ。
 目の下の模様は代々青龍にだけ表れる印のようなものであり、力が完全に消滅すれば模様も消える。
 リスのアオがいつも一緒

ジェハ(緑龍)
 四龍の一人で、右脚に龍の力を宿している。 
 驚異的な脚力を持ち、暗器を好み、上空から飛び道具で敵を攻撃するのが得意。

ゼノ(黄龍)
 四龍の一人で、体に龍の力を宿している


100話、傷つかない体
101話、はじまりの龍
102話、神さまの子供たち
103話、我が君眠りて
104話、どこにも着かない小舟
105話、あかい星が昇る

番外編・不届きな点はお詫びいたします

 そうきたか!って思いました
 黄龍・ゼノの能力だけ未知数でしたが
 18巻で、不死の体だとわかります
 切られてもくっつき、首を落されてもくっつく
 けっこうリアルなシーンです・・

 さらに、切られてくっつくほどに体に鱗が現れ
 やがて刃を跳ね返し、緑龍の脚力、白龍の右手なみの破壊力を全身にまといます

 ヨナを守って、ゼノは敵を追い払いましたが
 敵のやつらの捨て台詞は「化けもの!」

 でも、ヨナもみんなもためらいなく、泣きながらゼノに抱きついていくのでした
(よかったね)

「みんな、かわいいな〜」ってゼノの言葉がいいです。
 不老の年長者としての感想が、ぽろって漏れちゃうのね(^^)


 敵が消え、母国に戻ると、怪我はしたけど病的な体調の悪さのなくなった白龍たち
 野営で手当てしているときに、白龍がゼノに
「初代なのか?」って聞きます
 神話の時代からの不老長寿
 結婚していたこともあった、って言われて、年長組のハクもジェハもびっくり!

 その夜、ゼノは昔のことを思い出します
 緋龍王が存命で、四龍たちが初代だった頃
 緋龍王は、ゼノの傷が治るのをみて、永遠の命をさとり、
 その呪いのような体をもつゼノの心を守るためか、ペンダントをくれます

 そのペンダントが今もゼノの心を守ってました。

 仲間だった三龍が亡くなって代替わりし、王宮からも離れて一人彷徨うなか
 病気で隔離された乙女・カヤと知り合って同棲、結婚したのち
 カヤが病気で亡くなって・・

 なぜ生きているんだろう、って自問自答する中で
 緋龍王の生まれ変わりを予見します

 そうして、他の三龍である、まだ幼かったキジャ、シンア、ジェハに会いにいったりしていた
(当人たちは覚えていない)
 そして、緋龍王の転生を感じ取り
 ヨナがそうだとわかっても、王としてふさわしいかと静観していたのでした・・

 18巻にいたって四龍のすべての能力がわかりましたね〜
 さて、次巻はどうなるのかな(^^)
 
 
 白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。最新刊まであらすじ、ネタバレ注意←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)



 角川の漫画でおもしろかったタイトル一覧
 秋田書店の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 講談社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 白泉社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 集英社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 小学館の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧









 
posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | 暁のヨナ(草凪みずほ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422645525

この記事へのトラックバック