白泉社でおもしろかった漫画一覧
白泉社でおもしろかった漫画のタイトル一覧(33)
つぶやいてます(0)
★★花とゆめ(0)
暁のヨナ(草凪みずほ)(25)
高嶺と花(師走ゆき)(9)
なまいきざかり。(ミユキ蜜蜂)(12)
トリピタカ・トリニーク(鈴木ジュリエッタ) (3)
兄友(赤瓦もどむ)(5)
黒伯爵は星を愛でる(音久無)(10)
スキップ・ビート!(1〜20)(2)
スキップ・ビート!(21〜最新刊)(仲村桂樹)(13)
それでも世界は美しい(椎名橙)(17)
コレットは死ぬことにした(幸村アルト)(9)
ぽちゃまに(平間要)(7)
贄姫と獣の王(友藤結)(6)
シスターとヴァンパイア(暁)(1)
LIFE SO HAPPY(こうち楓)(2)
LOVE SO LIFE(完結)こうち楓(17)
神様はじめました(1〜20)(21)
神様はじめました(21〜25)完結(鈴木ジュリエッタ)(5)
学園アリス(1〜20)(20)
学園アリス(21〜31)完結(樋口橘)(11)
NGライフ(1〜9)完結(草凪みずほ)(9)
★★別冊花とゆめ(0)
マダム・プティ (高尾滋)(10)
おちくぼ(山内直実)(4)
桜の花の紅茶王子(山田南平)(5)
嘘解きレトリック(都戸利津)(8)
オレンジチョコレート(1〜13)完結(山田南平)(2)
パレス・メイヂ(久世番子)完結(7)
JIUJIU 獣従(1〜5)完結(トビナトウヤ) (1)
執事さまのお気に入り(1〜21)完結(伊沢玲)(23)
★★ザ・花とゆめ(0)
ニブンノワン!王子(1〜7)完結(中村世子)(7)
植物図鑑(堤翔・原作有川浩)(2)
忘却の首と姫(1〜7)完結(惣司ろう)(7)
★★LaLa(0)
赤髪の白雪姫(あきづき空太)(18)
水玉ハニーボーイ(池ジュン子)(2)
学園ベビーシッターズ(16)
図書館戦争(弓きいろ)(15)
別冊図書館戦争(弓きいろ)(5)
狼陛下の花嫁(可歌まと)(16)
ウラカタ!!(葉鳥ビスコ)(5)
夏目友人帳(緑川ゆき)(22)
おとめとメテオ(1〜2)完結(田中メカ)(1)
ちょっと江戸まで(1〜6)完結(津田雅美)(1)
ストレンジドラゴン(1〜3)完結(石原ケイコ)(3)
おいらんガール(1〜3)完結(響ワタル)(1)
★★アネLaLa(0)
オトナの小林くん(森生まさみ)(4)
★★LaLaDX(0)
世界で一番悪い魔女(草川為)(4)
天堂家物語(斉藤けん) (4)
砂漠のハレム(夢木みつる)(6)
恋だの愛だの(1~11)完結(辻田りり子)(11)
帝の至宝(1〜6)完結(仲野えみこ)(1)
★★Melody(0)
大奥(よしながふみ)(15)
そこをなんとか(麻生みこと)(14)
お伽もよう綾にしき(ひかわきょうこ)(5)
なかじま、なかじま(1〜3)完結(西炯子)(3)
一の食卓(樹なつみ)(5)
魔法にかかった新学期(1)
花咲ける青少年・特別編(樹なつみ)(3)
プリーズ、ジーヴス(1〜5)完結(勝田文)(5)
★★ヤングアニマル(0)
3月のライオン(羽海野チカ)(13)
ベルセルク(三浦建太郎)(15)
★★シルキー(0)
イシャコイー医者の恋わずらいー(林久美子)(6)
野獣は激しく奪う(水谷京子)(8)
オットに恋しちゃダメですか?(藤原晶)(6)
結婚×レンアイ(萩尾彬)(2)
GAME(スーツの隙間)(西潟まい)(2)
ふれるかおる(SHIHO)(2)
★★楽園(0)
14歳の恋(水谷フーカ)(7)
ディアティア(かずまこを)(5)
白泉社のコミックを買うために(2)
★★白泉社文庫(4)
小路花唄(麻生みこと) (1)
鉄道少女漫画(中村明日美子)(1)

2016年04月08日

それでも世界は美しい(12) 椎名橙 最新刊 魔女カッサンドラの正体 あらすじ、ネタバレ注意

それでも世界は美しい(12) 白泉社でおもしろかった漫画



 アニメ化される、ってことで大人買いして6巻まで一気読み
 おもしろい!ってことで
 新刊を楽しみにしてます

リビ・王様
ニケ・アメフラシの姫
バルト・リビの叔父で宰相
リール・リビの執事

スラン・プラチナブロンドの美形少女
リュカ・白い狼?
ヴィオレタ・バルドの恋人で飲み屋の店主


それでも世界は美しい(1)
それでも世界は美しい(2)
それでも世界は美しい(3)
それでも世界は美しい(4)
それでも世界は美しい(5)
それでも世界は美しい(6)
それでも世界は美しい (7)
それでも世界は美しい(8)
それでも世界は美しい(9)
それでも世界は美しい(10)
それでも世界は美しい(11)
それでも世界は美しい(12)


それでも世界は美しい(12) あらすじ



 ついにリビの眼の前に現れた魔女・カッサンドラ。
 
 ニケの治療への協力を仰ぐが、
 魔女と神官庁の間には長年の遺恨があり、簡単に承諾できないという。

 カッサンドラは、とある条件を提示してきて…!?

 リビに次々降りかかる試練で、王の器が試される。

 感涙必至の12巻!

 2016年2月刊。





それでも世界は美しい(12) ネタバレ



61話、魔女カッサンドラ
62話、王様と魔女
63話、世界はきっと
64話、最後の試練 1
65話、最期の試練 2
66話、長いお別れ

61話
 たどりついて、リビはカッサンドラに会えます
 カッサンドラとは代々受け継がれる名前らしく
 当代のカッサンドラはまだ若い美人さんでした
 ただ、隻眼で、片手片足が不自由です
 ジシンは先代のカッサンドラに拾われて育てられた子でした
 当代のカッサンドラの面倒?をみてます
 で、リビはお部屋の掃除からさせられます

62話
 裸で寝るのが素のカッサンドラに、ベッドに侵入されて
 固まっちゃうリビ
 カッサンドラのとこにいる間に
 色々な仕事を押し付けられます
 そんな中で、怪我しても痛くない、って症状がでて
 精神的なものらしいですが
 体を動かすことで、乖離していたからだと心がくっついていく自覚が・・

63話
 リビを襲った刺客のツバイは
 おいしいごはんとやさしい態度に、カッサンドラに寝返ります
 そしてカッサンドラは、命令ではなく「創る」ことを覚えた王が
 いつかは偉大な王になる、って予想して・・

64話〜65話
 最後の試練が始まります
 森の洞窟に入って、主のタマゴをとってくること
 でも、瘴気の見せる幻想は、リピの亡き母・シーラの姿でした
 ニケからもらったペンダントで正気に戻ったリピは試練を切り抜けます(^^)

66話
 さぁ、ニケのとこへ、って思ったら
 いろいろチクル奴がいて、カッサンドラと敵対する神殿が出張ってくることに
 ニケの元に連れていけない??

 ってとこで次巻へ 


1
posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 11:16 | TrackBack(0) | それでも世界は美しい(椎名橙) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック