白泉社でおもしろかった漫画一覧
白泉社でおもしろかった漫画のタイトル一覧(7)
つぶやいてます(0)
★★花とゆめ(0)
暁のヨナ(草凪みずほ)(24)
高嶺と花(師走ゆき)(8)
なまいきざかり。(ミユキ蜜蜂)(9)
トリピタカ・トリニーク(鈴木ジュリエッタ) (2)
兄友(赤瓦もどむ)(3)
黒伯爵は星を愛でる(音久無)(9)
スキップ・ビート!(1〜20)(2)
スキップ・ビート!(21〜最新刊)(仲村桂樹)(12)
それでも世界は美しい(椎名橙)(16)
コレットは死ぬことにした(幸村アルト)(8)
ぽちゃまに(平間要)(7)
贄姫と獣の王(友藤結)(4)
シスターとヴァンパイア(暁)(1)
LOVE SO LIFE(完結)こうち楓(17)
神様はじめました(1〜20)(21)
神様はじめました(21〜25)完結(鈴木ジュリエッタ)(5)
学園アリス(1〜20)(20)
学園アリス(21〜31)完結(樋口橘)(11)
NGライフ(1〜9)完結(草凪みずほ)(9)
★★別冊花とゆめ(0)
マダム・プティ (高尾滋)(9)
おちくぼ(山内直実)(4)
桜の花の紅茶王子(山田南平)(5)
嘘解きレトリック(都戸利津)(8)
オレンジチョコレート(1〜13)完結(山田南平)(2)
パレス・メイヂ(久世番子)完結(7)
JIUJIU 獣従(1〜5)完結(トビナトウヤ) (1)
執事さまのお気に入り(1〜21)完結(伊沢玲)(23)
★★ザ・花とゆめ(0)
ニブンノワン!王子(1〜7)完結(中村世子)(7)
植物図鑑(堤翔・原作有川浩)(2)
忘却の首と姫(1〜7)完結(惣司ろう)(7)
★★LaLa(0)
赤髪の白雪姫(あきづき空太)(17)
水玉ハニーボーイ(池ジュン子)(1)
図書館戦争(弓きいろ)(15)
別冊図書館戦争(弓きいろ)(5)
狼陛下の花嫁(可歌まと)(16)
ウラカタ!!(葉鳥ビスコ)(5)
夏目友人帳(緑川ゆき)(22)
おとめとメテオ(1〜2)完結(田中メカ)(1)
ちょっと江戸まで(1〜6)完結(津田雅美)(1)
ストレンジドラゴン(1〜3)完結(石原ケイコ)(3)
おいらんガール(1〜3)完結(響ワタル)(1)
★★アネLaLa(0)
オトナの小林くん(森生まさみ)(3)
★★LaLaDX(0)
世界で一番悪い魔女(草川為)(3)
天堂家物語(斉藤けん) (3)
砂漠のハレム(夢木みつる)(5)
恋だの愛だの(1~11)完結(辻田りり子)(11)
帝の至宝(1〜6)完結(仲野えみこ)(1)
★★Melody(0)
大奥(よしながふみ)(14)
そこをなんとか(麻生みこと)(13)
お伽もよう綾にしき(ひかわきょうこ)(5)
なかじま、なかじま(1〜3)完結(西炯子)(3)
一の食卓(樹なつみ)(4)
花咲ける青少年・特別編(樹なつみ)(3)
プリーズ、ジーヴス(1〜5)完結(勝田文)(5)
★★ヤングアニマル(0)
3月のライオン(羽海野チカ)(13)
ベルセルク(三浦建太郎)(15)
★★シルキー(0)
イシャコイー医者の恋わずらいー(林久美子)(6)
野獣は激しく奪う(水谷京子)(7)
オットに恋しちゃダメですか?(藤原晶)(6)
結婚×レンアイ(萩尾彬)(2)
GAME(スーツの隙間)(西潟まい)(2)
★★楽園(0)
14歳の恋(水谷フーカ)(7)
ディアティア(かずまこを)(5)
白泉社のコミックを買うために(2)
★★白泉社文庫(4)
小路花唄(麻生みこと) (1)
鉄道少女漫画(中村明日美子)(1)

2016年05月24日

スキップ・ビート!(38) 仲村佳樹 最新刊 キョーコの母の過去 あらすじ、ネタバレ注意

スキップ・ビート!(38) 大好きな漫画



 キューコの母上が登場してます
 話はあんまり進みませんでした・・(><)

スキップ・ビート!(1) スキップ・ビート!(2) スキップ・ビート!(3)
スキップ・ビート!(4) スキップ・ビート!(5) スキップ・ビート!(6)
スキップ・ビート!(7) スキップ・ビート!(8) スキップ・ビート!(9)
スキップ・ビート!(10) スキップ・ビート!(11) スキップ・ビート!(12)
スキップ・ビート!(13) スキップ・ビート!(14) スキップ・ビート!(15)
スキップ・ビート!(16) スキップ・ビート!(17) スキップ・ビート!(18)
スキップ・ビート!(19) スキップ・ビート!(20) スキップ・ビート!(21)
スキップ・ビート!(22) スキップ・ビート!(23) スキップ・ビート!(24)
スキップ・ビート!(25) スキップ・ビ-ト!(26) スキップ・ビート!(27)
スキップ・ビート!(28) スキップ・ビート!(29) スキップ・ビート!(30)
スキップ・ビート!(31) スキップ・ビート!(32) スキップ・ビート!(33)
スキップ・ビート!(34) スキップ・ビート!(35) スキップ・ビート!(36)
スキップ・ビート! (37) スキップ・ビート!(38)

スキップ・ビート!(38) あらすじ


 
 自分を否定し続ける母・冴菜に突撃するキョーコ。

 冴菜から、キョーコの出生の秘密が明かされ始める!!

 2016年3月刊。




スキップ・ビート!(38) ネタバレ



 今までの話を超訳すると

 田舎で母に捨てられ?旅館で育てられたキョーコは
 旅館のあととりの尚ちゃんに惚れて尽くしてたのに
 バンドで出世した尚に、東京行く、ってステラられて
 かわいさ余って憎さ100倍
 私も芸能人になってやる、って業界にとびこみ
 そこで超絶美形の、名優・蓮と知り合い、演技を覚え
 現在、高校生相手に本気になった蓮が
 外堀埋める様にキョーコをラブモードに追い込み中でして
 キョーコの中にも蓮への愛が芽生え始めて
 ってな感じです。

 細かいネタバレは、このブログでのあらすじ、ネタバレを読んでいただくしかないですな
 とっても書ききれないし

 38巻では
 37巻で登場したキョーコの母上がメインです。

 37巻の終わりで、母に傷つけられて
 登場したコーンに泣きついて抱きついて号泣したキョーコ

 でも、途中でコーンじゃなくて蓮だとわかり
 恥ずかしさで絶叫しました
(コーンと蓮は同一人物なんですけど、キョーコは別人だと信じてる)

 蓮はキョーコを守ってあげたいし
 キョーコも、実は蓮に惚れてる、って最近自覚してきたので
 蓮に慰めれてもらって、かなり気持ちは浮上しました(^^)

 でもって、キョーコは蓮からもらった「たいへんよくできました」のハンコをお守りに
 母との決着の場へと

 弁護士であるキョーコのままは
 コミュ不全のけがありますな

 若い頃から
 
 言葉も足りないし

 でもって、キョーコの父親との関係が
 なんかいろいろあったみたい

 惚れて、子供を産んだんだろうけど
 その男、母さまの裁判用のデータを盗み取るつもりで近づいたのか?

 って感じの過去話が38巻を流れていきます

 38巻では、パパさんへの疑惑だけですが
 そんな男との間の子供(キョーコ)だから愛せなかったのか・・?

 キョーコが「今の自分が好きなんです」って言うとこは、素敵でした
 そういう娘を前にしたからこそ
 ママも過去の話を切りだせた、って感じです

 ってとこで次巻へ

 話そのものはいいんですけど
 展開がまだろっこしくてね〜

 いつになったらおわるんだろ・・
 どういう形で終るんだろ
 蓮とキョーコのハッピーエンドかな?
 う〜〜ん


 白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)


記事数が膨大になってきたので別館に移してます。
★★白泉社の漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
★★集英社の少女漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
★★外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
★★講談社の漫画、小学館の漫画、角川の漫画、秋田書店の漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。









 
 1
posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | スキップ・ビート!(21〜最新刊)(仲村桂樹) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

スキップ・ビート!(37) 仲村佳樹 最新刊 白泉社でおもしろかった漫画

スキップ・ビート!(37) 白泉社でおもしろかった漫画



 50巻くらいまで行きそう
 初めてキョーコの母上が登場

 キョーコと敦賀蓮の恋愛話の成就が漫画のエンドだと思ってたけど
 どうなるんだろうな〜

スキップ・ビート!(1) スキップ・ビート!(2) スキップ・ビート!(3)
スキップ・ビート!(4) スキップ・ビート!(5) スキップ・ビート!(6)
スキップ・ビート!(7) スキップ・ビート!(8) スキップ・ビート!(9)
スキップ・ビート!(10) スキップ・ビート!(11) スキップ・ビート!(12)
スキップ・ビート!(13) スキップ・ビート!(14) スキップ・ビート!(15)
スキップ・ビート!(16) スキップ・ビート!(17) スキップ・ビート!(18)
スキップ・ビート!(19) スキップ・ビート!(20) スキップ・ビート!(21)
スキップ・ビート!(22) スキップ・ビート!(23) スキップ・ビート!(24)
スキップ・ビート!(25) スキップ・ビ-ト!(26) スキップ・ビート!(27)
スキップ・ビート!(28) スキップ・ビート!(29) スキップ・ビート!(30)
スキップ・ビート!(31) スキップ・ビート!(32) スキップ・ビート!(33)
スキップ・ビート!(34) スキップ・ビート!(35) スキップ・ビート!(36)
スキップ・ビート! (37)


スキップ・ビート!(37) 白泉社でおもしろかった漫画のあらすじ


 
 千織の付き添いで訪れたTV局でキョーコが鉢合わせてしまったのは、
 幼い日からキョーコの胸に暗い影を落とし続ける人物…母・冴菜

 キョーコを一瞥し、言葉を交わすこともなく眉を顰めただけで去った母が、
 後日、弁護士として出演したTV番組で
「私に子供はいない」と発言。

 存在すら否定されたキョーコは?

 2015年9月刊。






スキップ・ビート!(37) 白泉社でおもしろかった漫画のネタバレ



 ああ、ついに37巻だ
 これ、全巻持ってるんですが、あんまり長いので、最近は本棚から移動
 靴箱にいれて押し入れです

 今までの話を超訳すると

 田舎で母に捨てられ?旅館で育てられたキョーコは
 旅館のあととりの尚ちゃんに惚れて尽くしてたのに
 バンドで出世した尚に、東京行く、ってステラられて
 かわいさ余って憎さ100倍
 私も芸能人になってやる、って業界にとびこみ
 そこで超絶美形の、名優・蓮と知り合い、演技を覚え
 現在、高校生相手に本気になった蓮が
 外堀埋める様にキョーコをラブモードに追い込み中でして
 キョーコの中にも蓮への愛が芽生え始めて
 ってな感じです。

 で、このなが〜〜いお話の中で
 映画の話やいろいろありまして
 蓮、が名前を隠して出演する映画で
 蓮のサポートとして「実妹」役を演じていたキョーコは
 かねて、子供の頃にであった金髪碧眼の美形少年を
 本物の妖精の国の王子様・コーンと信じてまして
 コーンこそ、連のホントの姿で
(いえ、人間なんですけどね)
 なんて、ぐるぐるする話がありまして

 ここらは、既刊のあらすじ、ネタバレを読んでいただくしかないですな
 とっても書ききれないし

 37巻では
 キョーコの母上が登場します

 37巻当時では、とっても鬼畜な母上で
 母に疵つけられるキョーコがとってもかわいそう

 泣きつく相手は、妖精のコーンで
 前巻で、コーンは蓮の顔と同じ顔で現世に遊びにきてる、ってことになってたんで
 日本で蓮の顔みたキョーコは
 泣きながらコーンに抱きついたんですけど
 落ち着いて考えたら
 これは、もしかしたら、コーンではなくて、蓮本人では・・・?

 って気が付いて絶叫したとこで、37巻は完了です

 


   白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)


★★白泉社の漫画

★★集英社の少女漫画

★★外国が舞台の歴史漫画

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画









 
 
posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | スキップ・ビート!(21〜最新刊)(仲村桂樹) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

スキップ・ビート!(36) 仲村佳樹 白泉社でおもしろかった漫画

スキップ・ビート!(36) 白泉社でおもしろかった漫画



 アニメ化もされた仲村芳樹の長期連載漫画
 オモシロんですが、長いです・・

 でも35巻は、キスシーンがあって面白かった(^^)


スキップ・ビート!(1) スキップ・ビート!(2) スキップ・ビート!(3)
スキップ・ビート!(4) スキップ・ビート!(5) スキップ・ビート!(6)
スキップ・ビート!(7) スキップ・ビート!(8) スキップ・ビート!(9)
スキップ・ビート!(10) スキップ・ビート!(11) スキップ・ビート!(12)
スキップ・ビート!(13) スキップ・ビート!(14) スキップ・ビート!(15)
スキップ・ビート!(16) スキップ・ビート!(17) スキップ・ビート!(18)
スキップ・ビート!(19) スキップ・ビート!(20) スキップ・ビート!(21)
スキップ・ビート!(22) スキップ・ビート!(23) スキップ・ビート!(24)
スキップ・ビート!(25) スキップ・ビ-ト!(26) スキップ・ビート!(27)
スキップ・ビート!(28) スキップ・ビート!(29) スキップ・ビート!(30)
スキップ・ビート!(31) スキップ・ビート!(32) スキップ・ビート!(33)
スキップ・ビート!(34) スキップ・ビート!(35) スキップ・ビート!(36)

スキップ・ビート!(36) 白泉社でおもしろかった漫画のあらすじ


 
 コーンと夢のような再会をグアムの地で果たしたキョーコ。

 セツとしての蓮のサポートも終え、一足先に帰国する事に。

 しかし日本では、にっくきあの男があり得ない場所でキョーコを待っていた!

 しかもキョーコの心に影を落とすある人物に関する情報と意味深な言葉を残していき…?

 2015年3月刊。




スキップ・ビート!(36) 白泉社でおもしろかった漫画のネタバレ



 久しぶりに「MVPは譲れない!」の文庫化版を読みました
 仲村佳樹のデビュー作で、初連載漫画なんですが、ギャグのとことか、スキップビート!と同じでした(^^)

 さ〜って

 これ、全巻持ってるんですが、あんまり長いので、最近は本棚から移動
 靴箱にいれて押し入れです

 だって
 36巻で初めて、キョーコのママさんらしき女性が登場・・

 今までの話を超訳すると

 田舎で母に捨てられ?旅館で育てられたキョーコは
 旅館のあととりの尚ちゃんに惚れて尽くしてたのに
 バンドで出世した尚に、東京行く、ってステラられて
 かわいさ余って憎さ100倍
 私も芸能人になってやる、って業界にとびこみ
 そこで超絶美形の、名優・蓮と知り合い、演技を覚え
 現在、高校生相手に本気になった蓮が
 外堀埋める様にキョーコをラブモードに追い込み中でして
 キョーコの中にも蓮への愛が芽生え始めて
 ってな感じです。

 で、このなが〜〜いお話の中で
 映画の話やいろいろありまして
 蓮、が名前を隠して出演する映画で
 蓮のサポートとして「実妹」役を演じていたキョーコは
 かねて、子供の頃にであった金髪碧眼の美形少年を
 本物の妖精の国の王子様・コーンと信じてまして
 コーンこそ、連のホントの姿で
(いえ、人間なんですけどね)
 なんて、ぐるぐるする話がありまして

 ここらは、既刊のあらすじ、ネタバレを読んでいただくしかないですな
 とっても書ききれないし

 36巻では
 実妹役から解放されて東京にもどったら
 にっくき尚がいて、怒髪天で
 で、尚が来た理由ってのが、キョーコを顧みない実母から連絡があったぜ、ってことでした

 母上はシナリオライターらしく
 37巻からは、キョーコと対面、からんでいくようです

 
 ってとこで次巻へ


   白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)


★★白泉社の漫画

★★集英社の少女漫画

★★外国が舞台の歴史漫画

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画









 
 
posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | スキップ・ビート!(21〜最新刊)(仲村桂樹) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする