白泉社でおもしろかった漫画一覧
白泉社でおもしろかった漫画のタイトル一覧(6)
つぶやいてます(2)
★★花とゆめ(0)
暁のヨナ(草凪みずほ)(23)
高嶺と花(師走ゆき)(8)
なまいきざかり。(ミユキ蜜蜂)(9)
トリピタカ・トリニーク(鈴木ジュリエッタ) (2)
黒伯爵は星を愛でる(音久無)(9)
スキップ・ビート!(1〜20)(2)
スキップ・ビート!(21〜最新刊)(仲村桂樹)(12)
それでも世界は美しい(椎名橙)(16)
コレットは死ぬことにした(幸村アルト)(7)
ぽちゃまに(平間要)(7)
贄姫と獣の王(友藤結)(4)
シスターとヴァンパイア(暁)(1)
LOVE SO LIFE(完結)こうち楓(13)
神様はじめました(1〜20)(21)
神様はじめました(21〜25)完結(鈴木ジュリエッタ)(5)
学園アリス(1〜20)(20)
学園アリス(21〜31)完結(樋口橘)(11)
NGライフ(1〜9)完結(草凪みずほ)(9)
★★別冊花とゆめ(0)
マダム・プティ (高尾滋)(9)
パレス・メイヂ(久世番子)(6)
おちくぼ(山内直実)(4)
桜の花の紅茶王子(山田南平)(5)
嘘解きレトリック(都戸利津)(8)
オレンジチョコレート(1〜13)完結(山田南平)(2)
JIUJIU 獣従(1〜5)完結(トビナトウヤ) (1)
執事さまのお気に入り(1〜21)完結(伊沢玲)(22)
★★ザ・花とゆめ(0)
ニブンノワン!王子(1〜7)完結(中村世子)(7)
植物図鑑(堤翔・原作有川浩)(2)
忘却の首と姫(1〜7)完結(惣司ろう)(7)
★★LaLa(0)
赤髪の白雪姫(あきづき空太)(17)
図書館戦争(弓きいろ)(15)
別冊図書館戦争(弓きいろ)(4)
狼陛下の花嫁(可歌まと)(16)
ウラカタ!!(葉鳥ビスコ)(5)
夏目友人帳(緑川ゆき)(21)
おとめとメテオ(1〜2)完結(田中メカ)(1)
ちょっと江戸まで(1〜6)完結(津田雅美)(1)
ストレンジドラゴン(1〜3)完結(石原ケイコ)(3)
おいらんガール(1〜3)完結(響ワタル)(1)
★★アネLaLa(0)
オトナの小林くん(森生まさみ)(3)
★★LaLaDX(0)
世界で一番悪い魔女(草川為)(3)
天堂家物語(斉藤けん) (3)
砂漠のハレム(夢木みつる)(5)
恋だの愛だの(1~11)完結(辻田りり子)(11)
帝の至宝(1〜6)完結(仲野えみこ)(1)
★★Melody(0)
大奥(よしながふみ)(14)
そこをなんとか(麻生みこと)(13)
お伽もよう綾にしき(ひかわきょうこ)(5)
なかじま、なかじま(1〜3)完結(西炯子)(3)
一の食卓(樹なつみ)(4)
花咲ける青少年・特別編(樹なつみ)(3)
プリーズ、ジーヴス(1〜5)完結(勝田文)(5)
★★ヤングアニマル(0)
3月のライオン(羽海野チカ)(12)
ベルセルク(三浦建太郎)(15)
★★シルキー(0)
イシャコイー医者の恋わずらいー(林久美子)(6)
野獣は激しく奪う(水谷京子)(7)
オットに恋しちゃダメですか?(藤原晶)(6)
結婚×レンアイ(萩尾彬)(2)
GAME(スーツの隙間)(西潟まい)(2)
★★楽園(0)
14歳の恋(水谷フーカ)(6)
ディアティア(かずまこを)(5)
白泉社のコミックを買うために(2)
★★白泉社文庫(4)
水玉ハニーボーイ(池ジュン子)(1)
小路花唄(麻生みこと) (1)
鉄道少女漫画(中村明日美子)(1)

2017年05月15日

マダム・プティ(9) 高尾滋 最新刊 王族としての資質 あらすじ、ネタバレ注意

マダム・プティ(9)  白泉社でおもしろかった漫画



 悪魔のような第一王妃・クリシュナに抵抗中の、ニーラム王子と万里子

 山賊に見せかけて殺されかけたりしてますが・・。
 
マダム・プティ(第1巻)
マダム・プティ(第2巻)
マダム・プティ(3)
マダム・プティ(4)
マダム・プティ (5)
マダム・プティ(6)
マダム・プティ(7)
マダム・プティ 8 [ 高尾滋 ]
マダム・プティ 9 (花とゆめコミックス) [ 高尾滋 ]

マダム・プティ(9) あらすじ



 ニーラムを追いかけ、中国人少年としてインド・バロウダ王国へやってきた万里子。

 陰謀渦巻く王宮で開かれる狩猟。
 そこに潜むクリシュナの思惑とは──!?

 二人の運命を揺るがす、激動の9巻!
 2017年4月刊。



マダム・プティ(9) ネタバレ



ニーラム
 第二王子
 母・ミーナを殺したパドマ第一王子を殺すはずが
 陰謀と知り・・

万里子 
 父の借金返済のために駿に嫁いだが
 偽りの結婚で
 その後、パリをうろつき、ニーラムと恋仲に

クリシュナ
 パドマの生母で、悪女

パドマ
 第一王子でありながら、
 母の思い通りにならないからと、母に排斥された

バラット
 ニーラムの世話係

ニディ
 ニーラムの秘書

40〜44話
 ニーラムは万里子と結婚する気満々ですが
 外国女性との結婚
 しかも、宗教も違うから、前途は多難です

 さらに、クリシュナは本気で命を取りに来てますので
 気が抜けません
 
 万里子の側にはニーラムの従者がいるんですが
 その秘書のニディも万里子が嫌い
 玉の輿狙いとしか思えない
 で、万里子も怒り心頭で反発バチバチです

 さて、パドマの子を妊娠中のミーナ妃
 生まれた子が男の子なら、その子に王位継承を、
 と画策中のクリシュナ

 病床の王様も、クリシュナのやりように気付いていて
 ひそかな排斥を狙ってる、ってニーラムにこっそり告げます

 ですがその間も、クリシュナはニーラムがかわいがる中国人の青山(万里子のことね)を
 亡きものにしようと画策して
 山賊多発地帯で、暗殺しようとしますが
 本物の山賊が万里子を助けます

 山賊は、王家の秘宝を守る、っていう秘密の組織でして
 王族としての資質を問う、ってのを代々やっていて
 万里子はその問いに、見事にこたえ
 秘書のニディも、万里子の資質に文句が言えなくなっちゃうの

 さて、そろそろパドマに復活してほしいです
 倫敦で死んだ、ってことになってますけど
 実は生きてるんですよね?!

 次巻が楽しみです(^^)






 白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)



★★白泉社の漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
★★集英社の少女漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
★★外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
★★講談社の漫画、小学館の漫画、角川の漫画、秋田書店の漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。









 
 

 
posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | マダム・プティ (高尾滋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

マダム・プティ(8) 高尾滋 最新刊 万里子はニーラムへの愛を自覚してインドへ あらすじ、ネタバレ注意

マダム・プティ(8) 大好きな漫画



 面白くなってきた!
 オリエントエクスプレスの中での殺人から始まった物語ですが
 ニーラムと万里子の恋物語になってから、とても面白い
 1930年代のお話です

 
マダム・プティ(第1巻)
マダム・プティ(第2巻)
マダム・プティ(3)
マダム・プティ(4)
マダム・プティ (5)
マダム・プティ(6)
マダム・プティ(7)
マダム・プティ 8 [ 高尾滋 ]


マダム・プティ(8) あらすじ



 万里子の身を案じ、単身インドへ戻ることを宣言したニーラム。

 そんなニーラムを追い、万里子もこっそり船に乗り込む!

 自分のせいで万里子が傷つくのを恐れるニーラムと、ニーラムの側で力になりたいと願う万里子。

 万里子の告白で ついに気持ちを通い合わせた二人は、陰謀渦巻くインド・藩王国へ…!!

 2016年10月刊。

 




マダム・プティ(8) ネタバレ



 35〜39話

 ニーラムは万里子が大事だから置いていきたい
 万里子はニーラムが大事だから、インドまでくっ付いていって守ってあげたい

 女の行動力が勝ちました(^^)

 インドの王子様
 白人至上主義の時代でも、王族への遠慮はあったようで
 宝石とかたくさん持ってるお金持ち、ってこともあって
 ニーラムは船の中でもモテモテです(イケメンだしね)

 それを、マリアと名乗ってフランス語が使えるから、ってメイドとして雇ってもらって
 こっそり乗り込んでいる万里子が観ちゃって
 嫉妬しちゃうとこはかわいいですね

 で、恋する男のニーラムは、万里子がどんなかっこしても見つけるの
 でもって、ベッドイン、てとこで、ニーラムの侍従長にめっかりました
 男装して、客人扱いで、王宮へ

 でもって、フランス語と英語が使える万里子は
 けっこういろいろ出入りして、捜索開始

 そしたら、兄王子のお嫁さんのミーナ妃は、本気で夫を愛してるみたいだし
 兄王子の実母で、巨悪の親玉の第一王妃のクリシュナ妃に、操られてるだけみたい

 ミーナと兄王子の最初の姫様のシャンティが
 馬車から落ちるとこを万里子が助けたりして
 ミーナはがっつり万里子側に

 って感じで次巻へ続きます
 あと何巻までいくかな
 とっても楽しみです

     白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)


記事数が膨大になってきたので別館に移してます。
★★白泉社の漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
★★集英社の少女漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
★★外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
★★講談社の漫画、小学館の漫画、角川の漫画、秋田書店の漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。









 
posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | マダム・プティ (高尾滋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

マダム・プティ(7) 高尾滋 最新刊 事件の真相がわかり、ニーラムは何を選ぶ? あらすじ、ネタバレ注意

マダム・プティ(7) 大好きな漫画



 二−ラムは、兄のパドマから真実を聞くことができました
 ニーラムが選んだ道は・・


マダム・プティ(第1巻)
マダム・プティ(第2巻)
マダム・プティ(3)
マダム・プティ(4)
マダム・プティ (5)
マダム・プティ(6)
マダム・プティ(7)

マダム・プティ(7) あらすじ



 故郷に帰ることを決めたニーラム。
 ついていくか、欧州に残るか、日本に帰るか。

 万里子の決断は!?

 2016年4月刊。



マダム・プティ(7) ネタバレ



 ニーラムの実母のマヤもニーラムも
 パドマを助けたかったのに
 パドマは大事な二人を巻き込みたくなくて
 一人で動いて、実母の計略に堕ちた・・

 そして、実母を殺すつもりでナイフで刺したら、それがマヤだった、って

 俊が死んだ(と思った時)ニーラムは、ずっと万里子の手を握ってくれました
 今は、私が助ける番、って、万里子はニーラムを抱きしめます

 万里子は、ニーラムにパドマを殺させたくなかった
 ニーラムは真実を知らねばならなかった
 それが苦い真実でも
 ニーラムは泣けないが、自分のかわりに泣いてくれ、って万里子に言うの
 いいな〜

 でもって、ついにニーラムは万里子に「じゅてーむ」って愛の告白を〜〜〜

 パドマは実母のクリシュナを断罪するために、国に帰りたい、って
 そしてニーラムに協力してくれ、って

 兄の始めての申し出を、ニーラムは受けます

 アヘン中毒を軽減中なので、あと3か月後に、インドで逢おう、って別れますが
 パドマの乗った船が爆発炎上します
 クリシュナの手のもの・・?

 必死になって海に落ちた?兄を探すニーラム
 ニーラムを慰めたいと、インドの言葉で「おかえりなさい」を言ってあげる万里子

 うう
 愛だわ〜

 でもって、兄様の無事を知らせるメッセージが届き
 ニーラムはインドへの帰国を決めますが
 万里子は連れていきません

 いずれ后にする、って宣言しながらも
 クリシュナの支配するインドに連れてはいけない、って

 さて
 ニーラムは万里子を置いてインドへの船に乗り
 万里子は、男装してこっそりついていってます(^^)

 8巻は2016年秋の予定
 どうなるか!!
 
 ってもたのしみです


  白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)


記事数が膨大になってきたので別館に移してます。
★★白泉社の漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
★★集英社の少女漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
★★外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
★★講談社の漫画、小学館の漫画、角川の漫画、秋田書店の漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。









 
 




posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 21:45 | TrackBack(0) | マダム・プティ (高尾滋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする