白泉社でおもしろかった漫画一覧
白泉社でおもしろかった漫画のタイトル一覧(13)
つぶやいてます(0)
★★花とゆめ(0)
暁のヨナ(草凪みずほ)(25)
高嶺と花(師走ゆき)(9)
なまいきざかり。(ミユキ蜜蜂)(12)
トリピタカ・トリニーク(鈴木ジュリエッタ) (3)
兄友(赤瓦もどむ)(5)
黒伯爵は星を愛でる(音久無)(10)
スキップ・ビート!(1〜20)(2)
スキップ・ビート!(21〜最新刊)(仲村桂樹)(13)
それでも世界は美しい(椎名橙)(17)
コレットは死ぬことにした(幸村アルト)(9)
ぽちゃまに(平間要)(7)
贄姫と獣の王(友藤結)(6)
シスターとヴァンパイア(暁)(1)
LIFE SO HAPPY(こうち楓)(2)
LOVE SO LIFE(完結)こうち楓(17)
神様はじめました(1〜20)(21)
神様はじめました(21〜25)完結(鈴木ジュリエッタ)(5)
学園アリス(1〜20)(20)
学園アリス(21〜31)完結(樋口橘)(11)
NGライフ(1〜9)完結(草凪みずほ)(9)
★★別冊花とゆめ(0)
マダム・プティ (高尾滋)(10)
おちくぼ(山内直実)(4)
桜の花の紅茶王子(山田南平)(5)
嘘解きレトリック(都戸利津)(8)
パレス・メイヂ(久世番子)完結(7)
JIUJIU 獣従(1〜5)完結(トビナトウヤ) (1)
オレンジチョコレート(1〜13)完結(山田南平)(2)
執事さまのお気に入り(1〜21)完結(伊沢玲)(23)
★★ザ・花とゆめ(0)
ニブンノワン!王子(1〜7)完結(中村世子)(7)
植物図鑑(堤翔・原作有川浩)(2)
忘却の首と姫(1〜7)完結(惣司ろう)(7)
★★LaLa(0)
赤髪の白雪姫(あきづき空太)(18)
水玉ハニーボーイ(池ジュン子)(2)
学園ベビーシッターズ(16)
図書館戦争(弓きいろ)(15)
別冊図書館戦争(弓きいろ)(5)
狼陛下の花嫁(可歌まと)(16)
ウラカタ!!(葉鳥ビスコ)(5)
夏目友人帳(緑川ゆき)(22)
ちょっと江戸まで(1〜6)完結(津田雅美)(1)
おとめとメテオ(1〜2)完結(田中メカ)(1)
ストレンジドラゴン(1〜3)完結(石原ケイコ)(3)
おいらんガール(1〜3)完結(響ワタル)(1)
★★アネLaLa(0)
オトナの小林くん(森生まさみ)(4)
★★LaLaDX(0)
世界で一番悪い魔女(草川為)(4)
天堂家物語(斉藤けん) (4)
砂漠のハレム(夢木みつる)(6)
恋だの愛だの(1~11)完結(辻田りり子)(11)
帝の至宝(1〜6)完結(仲野えみこ)(1)
★★Melody(0)
大奥(よしながふみ)(15)
そこをなんとか(麻生みこと)(14)
お伽もよう綾にしき(ひかわきょうこ)(5)
なかじま、なかじま(1〜3)完結(西炯子)(3)
一の食卓(樹なつみ)(5)
魔法にかかった新学期(1)
花咲ける青少年・特別編(樹なつみ)(3)
プリーズ、ジーヴス(1〜5)完結(勝田文)(5)
★★ヤングアニマル(0)
3月のライオン(羽海野チカ)(13)
ベルセルク(三浦建太郎)(15)
★★シルキー(0)
イシャコイー医者の恋わずらいー(林久美子)(6)
野獣は激しく奪う(水谷京子)(8)
オットに恋しちゃダメですか?(藤原晶)(6)
結婚×レンアイ(萩尾彬)(2)
GAME(スーツの隙間)(西潟まい)(2)
ふれるかおる(SHIHO)(2)
★★楽園(0)
14歳の恋(水谷フーカ)(7)
ディアティア(かずまこを)(5)
白泉社のコミックを買うために(2)
★★白泉社文庫(4)
小路花唄(麻生みこと) (1)
鉄道少女漫画(中村明日美子)(1)

2014年05月24日

パレス・メイヂ(1)久世番子 白泉社でおもしろかった漫画のあらすじ、ネタバレ注意

パレス・メイヂ(1) 白泉社でおもしろかった漫画



 久世番子の漫画は初めてでしたが、とっても面白かった
 パラレルワールドです。明治天皇の後継が女帝です。
 弟が幼いので、中継ぎの女帝なんですが、とってもおっとこ前のレディです(^^)

パレス・メイヂ 1
パレス・メイヂ(2)


パレス・メイヂ(1) 白泉社でおもしろかった漫画のあらすじ



 貧乏貴族の実家を救うため、帝の暮らす宮殿「パレス・メイヂ」に仕えることになった14歳の御園公頼(みその きみより)。

 ある時、帝の画帖が破られる事件が起き、御園に嫌疑が…!? 2013年6月刊。




パレス・メイヂ(1) 白泉社でおもしろかった漫画のネタバレ



 別冊花とゆめ、に連載中です
 絵もパースがきちんとしていて見やすいし、
 少女女帝のもとに上がった少年が成長して、どんどん女帝に惹かれていくのが、とってもキュートです

 兄上が浪費家で、姉上が金持ちのおじんのとこに輿入れされそうで、職(宮廷の侍従)のために出仕したのが 14歳の公頼くん
 で、あがった早々に、兄上が女官たちに総スカンくらってたと知られ、弟君も冷ややかな目で見られます

 第一話では、お上(女帝の今上帝・彰子さま)の作品が破損される事件が起きて
 公頼クンが疑われますが、公頼クンが捨身で、私の命で贖います、って言って(だって、彰子さまがやってるって気付いたんだもん)
 彰子さまが止めてくれます
 初めて御簾ごしじゃなくて、御姿も拝見して、とても素敵な方でした(^^)

 第二話では、宮廷からのいただきもの、ってシステムのお話が、面白かった
 そうして、宮廷で紛失が続き、盗難か?って大騒ぎ
 でも、公頼くんが犯人の目星をつけて、彰子さまと犯人ゲットです
 ワンコって、収集癖があるよね〜

 第三話は、公頼くん、出仕して2年たって16歳になり、今上帝より大きくなりました(^^)
 頭は、彰子さまと、思い出の中の女官・真珠との思いでです
 彰子さまと同じ年の女官でした

 そして、彰子さまは結婚できませんが(中継ぎの女帝で、弟に譲位が前提でも、譲位後も結婚はできない)
 彰子さまの元婚約者・鹿王院宮の結婚への裁可を、彰子さまがなさります。

 公頼くんが成長して、彰子さまを思慕してることが鹿王院宮の逆鱗に触れまして
 色々いじめられますが、彰子さま、しっかり公頼くんの想いをくみとってくれました(^^)

 長い連載にはなりそうにないですが、私、この漫画大好きです
 もっとたくさんの人に読んで欲しいです(^^)


コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意←のタイトルTOPはこちら。別窓で開きます。








posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 17:47 | TrackBack(0) | パレス・メイヂ(久世番子)完結 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする