白泉社でおもしろかった漫画一覧
白泉社でおもしろかった漫画のタイトル一覧(13)
つぶやいてます(0)
★★花とゆめ(0)
暁のヨナ(草凪みずほ)(25)
高嶺と花(師走ゆき)(9)
なまいきざかり。(ミユキ蜜蜂)(12)
トリピタカ・トリニーク(鈴木ジュリエッタ) (3)
兄友(赤瓦もどむ)(5)
黒伯爵は星を愛でる(音久無)(10)
スキップ・ビート!(1〜20)(2)
スキップ・ビート!(21〜最新刊)(仲村桂樹)(13)
それでも世界は美しい(椎名橙)(17)
コレットは死ぬことにした(幸村アルト)(9)
ぽちゃまに(平間要)(7)
贄姫と獣の王(友藤結)(6)
シスターとヴァンパイア(暁)(1)
LIFE SO HAPPY(こうち楓)(2)
LOVE SO LIFE(完結)こうち楓(17)
神様はじめました(1〜20)(21)
神様はじめました(21〜25)完結(鈴木ジュリエッタ)(5)
学園アリス(1〜20)(20)
学園アリス(21〜31)完結(樋口橘)(11)
NGライフ(1〜9)完結(草凪みずほ)(9)
★★別冊花とゆめ(0)
マダム・プティ (高尾滋)(10)
おちくぼ(山内直実)(4)
桜の花の紅茶王子(山田南平)(5)
嘘解きレトリック(都戸利津)(8)
パレス・メイヂ(久世番子)完結(7)
JIUJIU 獣従(1〜5)完結(トビナトウヤ) (1)
オレンジチョコレート(1〜13)完結(山田南平)(2)
執事さまのお気に入り(1〜21)完結(伊沢玲)(23)
★★ザ・花とゆめ(0)
ニブンノワン!王子(1〜7)完結(中村世子)(7)
植物図鑑(堤翔・原作有川浩)(2)
忘却の首と姫(1〜7)完結(惣司ろう)(7)
★★LaLa(0)
赤髪の白雪姫(あきづき空太)(18)
水玉ハニーボーイ(池ジュン子)(2)
学園ベビーシッターズ(16)
図書館戦争(弓きいろ)(15)
別冊図書館戦争(弓きいろ)(5)
狼陛下の花嫁(可歌まと)(16)
ウラカタ!!(葉鳥ビスコ)(5)
夏目友人帳(緑川ゆき)(22)
ちょっと江戸まで(1〜6)完結(津田雅美)(1)
おとめとメテオ(1〜2)完結(田中メカ)(1)
ストレンジドラゴン(1〜3)完結(石原ケイコ)(3)
おいらんガール(1〜3)完結(響ワタル)(1)
★★アネLaLa(0)
オトナの小林くん(森生まさみ)(4)
★★LaLaDX(0)
世界で一番悪い魔女(草川為)(4)
天堂家物語(斉藤けん) (4)
砂漠のハレム(夢木みつる)(6)
恋だの愛だの(1~11)完結(辻田りり子)(11)
帝の至宝(1〜6)完結(仲野えみこ)(1)
★★Melody(0)
大奥(よしながふみ)(15)
そこをなんとか(麻生みこと)(14)
お伽もよう綾にしき(ひかわきょうこ)(5)
なかじま、なかじま(1〜3)完結(西炯子)(3)
一の食卓(樹なつみ)(5)
魔法にかかった新学期(1)
花咲ける青少年・特別編(樹なつみ)(3)
プリーズ、ジーヴス(1〜5)完結(勝田文)(5)
★★ヤングアニマル(0)
3月のライオン(羽海野チカ)(13)
ベルセルク(三浦建太郎)(15)
★★シルキー(0)
イシャコイー医者の恋わずらいー(林久美子)(6)
野獣は激しく奪う(水谷京子)(8)
オットに恋しちゃダメですか?(藤原晶)(6)
結婚×レンアイ(萩尾彬)(2)
GAME(スーツの隙間)(西潟まい)(2)
ふれるかおる(SHIHO)(2)
★★楽園(0)
14歳の恋(水谷フーカ)(7)
ディアティア(かずまこを)(5)
白泉社のコミックを買うために(2)
★★白泉社文庫(4)
小路花唄(麻生みこと) (1)
鉄道少女漫画(中村明日美子)(1)

2016年02月19日

赤髪の白雪姫(15) あきづき空太 最新刊 白泉社でおもしろかった漫画 あらすじ、ネタバレ注意

赤髪の白雪姫(15) 白泉社でおもしろかった漫画



あきづき空太


 『LaLa DX』、『LaLa』(白泉社)にて、2006年9月号から連載中です。

 流れは、 
 生まれつき赤い林檎のような美しい髪をもつ少女・白雪は、珍しい髪の色を理由に生まれ育った国・タンバルンのラジ王子に愛妾の座を用意される。
 困った白雪は国を出て、隣国・クラリネス王国の森でゼンと名乗る少年と出会う。
 その後、ゼンの正体がクラリネス王国の第二王子だと知った白雪は、クラリネスに居を移し親交を深めていく。

 ってお話です。
 お相手が第二王子、ってのがミソです(^^)

 白雪に半分惚れていて、でも主=ゼンにも忠誠しているオビがかっこいいです
 ミツヒデと木々は、剣術の達人で
 でもって貴族の女性跡取りの木々は、ミツヒデとくっつきそうです(^^)



赤髪の白雪姫(1) 赤髪の白雪姫(2) 赤髪の白雪姫(3)
赤髪の白雪姫(4) 赤髪の白雪姫(5) 赤髪の白雪姫(6)
赤髪の白雪姫(7) 赤髪の白雪姫(8) 赤髪の白雪姫(9)
赤髪の白雪姫(10) 赤髪の白雪姫(11) 赤髪の白雪姫(12) 
赤髪の白雪姫(第13巻) 赤髪の白雪姫(第14巻) 赤髪の白雪姫(第15巻)


赤髪の白雪姫(15) あらすじ



 煌晶石学者のラタ・フォルゼノに会うため、王城の夜会に出席した白雪とオビ。
 そこで彼と会い、オリンマリス研究への協力を得ることは出来るのか!?

 そして、夜会後に部屋で酔ったゼンと二人きりになった白雪は…!?

  進むべき道を明るく照らす第15巻!

 2016年1月刊




赤髪の白雪姫(15) ネタバレ



66話〜71話
 ゼン王子の名前で王宮内に部屋をもらった白雪ですが
 毎日顔が見られるのはうれしいけど
 恋人関係に甘えるつもりは、二人ともさらさらなく
 白雪は薬剤師として、ゼンは第二王子としての職務にまい進してました

 そしたら、即位して陛下になったイザナ国王が
 白雪とリュウをリリアスに異動
 ゼンとの距離が開いて遠距離恋愛?になりましたが
 いずれは、りゅうが進む、北の城・ウィンラント城の薬剤師への道を目指したい、って白雪は陛下に

 その決意を聞いた陛下は、リリアスで毒騒ぎを起こして「オリンマリス」を無毒化して
 冬の照明にするプロジェクトをなしとげてみろ、って

 でことで、動いてます白雪たち

 煌晶石学者のラタ・フォルゼノを王室の夜会で確保して
 それから、いろいろ実験を繰り返していきます

 そして、オリンマリスを煌晶石にはめ込むことに成功
 あとは、オリンマリスが石の中で無毒の状態で咲くのを待つばかり、でございます(^^)

 リリアスにいたキリ坊も大きくなってましたが
 りゅうクンも、成長期の関節痛みが出始めてまして
 次巻では、けっこう大きくなってるかな(^^)

 大きな事件はないですが
 薬剤師としての仕事をきちんと積んでいく白雪と
 その回りの描写が、とっても素敵です(^^)

 次巻も楽しみです(^^)


   白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)


★★白泉社の漫画

★★集英社の少女漫画

★★外国が舞台の歴史漫画

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画









 
 
posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | 赤髪の白雪姫(あきづき空太) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

赤髪の白雪姫(14) あきづき空太 白泉社でおもしろかった漫画 

赤髪の白雪姫(14) 白泉社でおもしろかった漫画



 生まれつき赤い林檎のような美しい髪をもつ少女・白雪
 クラリネス王国の第二王子と知り合って始まる
 玉の輿をめざさず、自立して側に立つ道を選ぶ薬剤師乙女の恋物語です



赤髪の白雪姫(1) 赤髪の白雪姫(2) 赤髪の白雪姫(3)
赤髪の白雪姫(4) 赤髪の白雪姫(5) 赤髪の白雪姫(6)
赤髪の白雪姫(7) 赤髪の白雪姫(8) 赤髪の白雪姫(9)
赤髪の白雪姫(10) 赤髪の白雪姫(11)赤髪の白雪姫(12) 
赤髪の白雪姫(第13巻)
赤髪の白雪姫(第14巻)



赤髪の白雪姫(14) あらすじ



 リリアスへ赴任した白雪とリュウの所へ、ゼンの命を受けたオビが合流。

 早速、仕事に取りかかる白雪だったが、
 薬の調合に大苦戦。そんな中、白雪は「夜明けを見ながら話をしよう」とオビに誘われて…!?

 新たな場所で、進むべき道を切り開く第14巻!!
 
 2015年7月TVアニメスタート!!
 2015年7月刊。





赤髪の白雪姫(14) ネタバレ



61話〜65話
 白雪をほのかに慕っているオビ
 でも、白雪とゼン王子の仲も見守りたい

 ゼンはそんなオビの気持ちに気付いていて
 白雪の専属警護としてオビを任命します

 そして白雪は、ゼン王子にふさわしい者になるために
 天才リュウの側でウィラント城付きの薬剤師の地位を目指すことになる

 王城ウィスタルにいるゼン王子は、白雪からの手紙がうれしいです

 白雪はリリアスで毒花だったオリンマリスから毒を抜き
 きれいに光る花にしたくていろいろ改良中
 
 で、それのヒントを持つらしい貴族がなかなかつかまりません

 そんな中で王城でのパーティーが開かれ
 白雪にも招待状が届きます

 王城目指してすすむ白雪はゼン王子一行と落ち合うことができまして
 4か月ぶり?に再会です

特別編
 木々を好きだ、って自覚したし宣言もしたミツヒデが
 木々と二人で同室になって
 眠れなくなって、ってちょっとかわいい話です

 このカップル、好きだな〜

よみきり「夏休み00日目」
 高校時代
 夏休みは、好きな子と逢えない時間でした
 だから、夏休みの前にコクる
 女の子の方からの告白でしたが
 告白された時、男の子がドキンとして、惚れちゃうとこがとっても素敵(^^)
 



  白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)



 角川の漫画でおもしろかったタイトル一覧
 白泉社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 集英社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧









 
posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | 赤髪の白雪姫(あきづき空太) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

赤髪の白雪姫(13) あきづき空太 白泉社でおもしろかった漫画

赤髪の白雪姫(13) 白泉社でおもしろかった漫画



あきづき空太


 『LaLa DX』、『LaLa』(白泉社)にて、2006年9月号から連載中です。

 流れは、 
 生まれつき赤い林檎のような美しい髪をもつ少女・白雪は、珍しい髪の色を理由に生まれ育った国・タンバルンのラジ王子に愛妾の座を用意される。
 困った白雪は国を出て、隣国・クラリネス王国の森でゼンと名乗る少年と出会う。
 その後、ゼンの正体がクラリネス王国の第二王子だと知った白雪は、クラリネスに居を移し親交を深めていく。

 ってお話です。
 お相手が第二王子、ってのがミソです(^^)



赤髪の白雪姫(1) 赤髪の白雪姫(2) 赤髪の白雪姫(3)
赤髪の白雪姫(4) 赤髪の白雪姫(5) 赤髪の白雪姫(6)
赤髪の白雪姫(7) 赤髪の白雪姫(8) 赤髪の白雪姫(9)
赤髪の白雪姫(10) 赤髪の白雪姫(11)赤髪の白雪姫(12) 
赤髪の白雪姫(第13巻)




赤髪の白雪姫(13) あらすじ



 ゼンのいる王城を離れ、リュウと共に2年間リリアスに赴任する事になった白雪。

 白雪が旅立った2日後、ゼンはオビにある問いかけを…!?

  2015年4月刊。





赤髪の白雪姫(13)ネタバレ


 一般の娘と王子さまの恋物語、を想像すると、このマンガは地味です(^^;)

 でもお相手が第二王子、ってのがとっても素敵な設定で、既刊の中に第一王子が出てきてますが
(12巻で王様に即位します)
 この兄様は、切れ者で、華やかなお顔で、とっても素敵ですから、こっちが主役だと
 一般的な「王子さまの恋物語」になるんでしょうね〜

 でも、第二王子のゼンは、兄様と年齢が離れてる(5歳以上はちがいそう)し
 小さい時から、王子、って肩書じゃない交友関係を求める男の子で
 そんな時に出会ったのが赤い髪の乙女なんですね〜

 見た目のせいで貴重品で献上品扱いされるとこが
 持って生まれたモノで通常生活が送れないってゼンと白雪は似てます

 さて13巻

56〜60話
 
 王様である兄様は、即位したとたんに、白雪に転勤命令を出します

 側室、ってポジションじゃなくて、自分の力でゼンの側にいたい、って思っている白雪ですから
 転勤命令は、想定内なんですが
 ゼンとはもちろん、木々とかヒツヒデとか、仲良くなった人たちと離れるのが寂しい・・

 ずっと我慢してたんですが、ついに泣いちゃって
 それを見た木々が、センを呼びます

 ゼンもね〜
 大好きな女子がほろほろ泣いているから、とても切なくなっちゃうの

 王様が、白雪とリュウを呼び出して
 リュウにはいずれ、王国の北の城・ウィラント城の薬室を任せるから
 2年で腕を磨け、って正式に命じます

 2年は長いので、ゼンはオビを白雪に付けようとするんですが
 保留されちゃいました(王弟命を保留だぜ!)

 で、視察が終わり
 保留期間が終わったとこで
 ゼンは、オビが白雪を好きだろ、って指摘して
 この先、お前に白雪の側を任せたい、って
 
 主の頼みとあらば
 
 って、オビは受け入れます

 ここらの主従が、とってもかっこよくて良かったです

 13巻は、それほど大きな事件は起きないんですが
 白雪の転任での
 主従のいろいろがきっちり書き込まれていて
 そういうとこが、作品に深みを出していると思いました

 白雪とリュウはリリアスに到着
 これから、修行が始まるようですが

 オビがふらりとやってきました

 さぁ、次巻も楽しみです(^^)

 13巻は、全然関係ない短編が入ってます
 でもって、2015年夏からアニメ化される、って告知も

 14巻は7月発売予定です



   白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)


★★白泉社の漫画

★★集英社の少女漫画

★★外国が舞台の歴史漫画

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画









 
 
posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | 赤髪の白雪姫(あきづき空太) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする