白泉社でおもしろかった漫画一覧
白泉社でおもしろかった漫画のタイトル一覧(15)
つぶやいてます(0)
★★花とゆめ(0)
暁のヨナ(草凪みずほ)(25)
高嶺と花(師走ゆき)(9)
なまいきざかり。(ミユキ蜜蜂)(12)
トリピタカ・トリニーク(鈴木ジュリエッタ) (3)
兄友(赤瓦もどむ)(5)
黒伯爵は星を愛でる(音久無)(10)
スキップ・ビート!(1〜20)(2)
スキップ・ビート!(21〜最新刊)(仲村桂樹)(13)
それでも世界は美しい(椎名橙)(17)
コレットは死ぬことにした(幸村アルト)(9)
ぽちゃまに(平間要)(7)
贄姫と獣の王(友藤結)(6)
シスターとヴァンパイア(暁)(1)
LIFE SO HAPPY(こうち楓)(2)
LOVE SO LIFE(完結)こうち楓(17)
神様はじめました(1〜20)(21)
神様はじめました(21〜25)完結(鈴木ジュリエッタ)(5)
学園アリス(1〜20)(20)
学園アリス(21〜31)完結(樋口橘)(11)
NGライフ(1〜9)完結(草凪みずほ)(9)
★★別冊花とゆめ(0)
マダム・プティ (高尾滋)(10)
おちくぼ(山内直実)(4)
桜の花の紅茶王子(山田南平)(5)
嘘解きレトリック(都戸利津)(8)
パレス・メイヂ(久世番子)完結(7)
JIUJIU 獣従(1〜5)完結(トビナトウヤ) (1)
オレンジチョコレート(1〜13)完結(山田南平)(2)
執事さまのお気に入り(1〜21)完結(伊沢玲)(23)
★★ザ・花とゆめ(0)
ニブンノワン!王子(1〜7)完結(中村世子)(7)
植物図鑑(堤翔・原作有川浩)(2)
忘却の首と姫(1〜7)完結(惣司ろう)(7)
★★LaLa(0)
赤髪の白雪姫(あきづき空太)(18)
水玉ハニーボーイ(池ジュン子)(2)
学園ベビーシッターズ(16)
図書館戦争(弓きいろ)(15)
別冊図書館戦争(弓きいろ)(5)
狼陛下の花嫁(可歌まと)(16)
ウラカタ!!(葉鳥ビスコ)(5)
夏目友人帳(緑川ゆき)(22)
ちょっと江戸まで(1〜6)完結(津田雅美)(1)
おとめとメテオ(1〜2)完結(田中メカ)(1)
ストレンジドラゴン(1〜3)完結(石原ケイコ)(3)
おいらんガール(1〜3)完結(響ワタル)(1)
★★アネLaLa(0)
オトナの小林くん(森生まさみ)(4)
★★LaLaDX(0)
世界で一番悪い魔女(草川為)(4)
天堂家物語(斉藤けん) (4)
砂漠のハレム(夢木みつる)(6)
恋だの愛だの(1~11)完結(辻田りり子)(11)
帝の至宝(1〜6)完結(仲野えみこ)(1)
★★Melody(0)
大奥(よしながふみ)(15)
そこをなんとか(麻生みこと)(14)
お伽もよう綾にしき(ひかわきょうこ)(5)
なかじま、なかじま(1〜3)完結(西炯子)(3)
一の食卓(樹なつみ)(5)
魔法にかかった新学期(1)
花咲ける青少年・特別編(樹なつみ)(3)
プリーズ、ジーヴス(1〜5)完結(勝田文)(5)
★★ヤングアニマル(0)
3月のライオン(羽海野チカ)(13)
ベルセルク(三浦建太郎)(15)
★★シルキー(0)
イシャコイー医者の恋わずらいー(林久美子)(6)
野獣は激しく奪う(水谷京子)(8)
オットに恋しちゃダメですか?(藤原晶)(6)
結婚×レンアイ(萩尾彬)(2)
GAME(スーツの隙間)(西潟まい)(2)
ふれるかおる(SHIHO)(2)
★★楽園(0)
14歳の恋(水谷フーカ)(7)
ディアティア(かずまこを)(5)
白泉社のコミックを買うために(2)
★★白泉社文庫(4)
小路花唄(麻生みこと) (1)
鉄道少女漫画(中村明日美子)(1)

2015年05月05日

赤髪の白雪姫(6) あきづき空太 白泉社でおもしろかった漫画

赤髪の白雪姫(6) 白泉社でおもしろかった漫画


 あきづき空太・作
 あきづき空太さんは、女性作家です(^^)

 どなたかのブログだったかでほめてらして、
 ブックオフで立ち読みしてから一気に大人買い

赤髪の白雪姫(1)
赤髪の白雪姫(第2巻)
赤髪の白雪姫(3)
赤髪の白雪姫(第4巻)
赤髪の白雪姫(第5巻)
赤髪の白雪姫(6)
赤髪の白雪姫(第7巻)
赤髪の白雪姫(8)
赤髪の白雪姫(9)
赤髪の白雪姫(第10巻)



赤髪に白雪姫(6)あらすじ



 白雪はオビと共に、タンバルンの城に滞在中。

 一方、
 白雪を狙う謎の輩を捜索するゼン達は、
 彼らに白雪の居場所がばれたことを知る。

 白雪の身を案じたゼンはイザナの反対を押し切って、
 自らタンバルンを目指す

  しかし夜会の日、
 ついに白雪の身に危険が


赤髪の白雪姫(第6巻)

赤髪の白雪姫(第6巻)
著者:あきづき空太
価格:420円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



赤髪の白雪姫(6) 以下、ネタバレ注意



 ボケ王子だったラジ王子が
 白雪に「ほめられたいな〜」とか思っているうちに
「尊敬できる王子」目指して脱皮中です。
 
 もっともメインは、
 攫われた白雪を取り戻そうとするゼン王子の活躍!

 攫われた思い人を取り返しにいく王家の男子、
 という点では「王家の紋章」とかにもある少女漫画の王道ですね〜


22〜25話

22、
 ミハヤが海に飛び込んで脱出
 情報をゼン王子に持ち帰ります。

 ゼンは白雪が危ない、ってことでタンバルン行きを兄王子に直訴
 后にと考える娘です、って宣言して
 一応の内諾を得て出発

23、
 オビに目の前で白雪が拉致られ
 ゼンがタンバルン王宮にたどりついた時は、白雪は消えてまして
 タンバルンの王宮側としては、客人が拉致られた、ってだけでなく
 ゼン王子までやってきたので、白雪奪還に力をいれます

 でもって、いつもは後ろにひっこむラジ王子が
 ゼン王子の張り合うみたいに頑張るんで
 タンバルン王は、ちょっとびっくりして好感です

 一方美少年にさらわれた白雪は
 さらにおっかない海の女海賊に拉致られて
 いま、自分がどこにいるか誰も知らない
 もう二度と、ゼンに逢えないかもしれない、っておびえてます・・


24、
 白雪は美少年の鹿月と一緒に海のかぎ爪に囚われ
 鹿月と白雪を取り戻そうとする、鹿月の仲間の山の獅子が
 ラジ王子+ゼン一行と合流し、追いかけます

 
25、
 一行にくっついてきたミハヤが
 昔海のかぎ爪のアジトに入ったことがある、ってことで
 女性の木々が売られる娘、として白雪たちのとこに潜入

 ゼンたちはアジトに先行

 ラジは、生まれてはじめて国民に頭をさげて
 海のかぎ爪をおっかける船を確保します。

 ラジ王子「赤髪の娘は、王家の友人の称号を与えられた娘だ」って宣言しちゃいまして

 海のかぎ爪は、相手が多いって、ことでトンズラして
 アジトに逃げまして、そこにはゼンと山の獅子がまってました!

 白雪はゼンと再会、抱きしめられて泣いちゃいました

 よかったね〜
 ゼンに腕にもどれて〜(^0^)、



 よいお話です〜
 次巻も楽しみです。


 白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)



 角川書店の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 秋田書店の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 講談社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 白泉社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 集英社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 小学館の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧









posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | 赤髪の白雪姫(あきづき空太) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤髪の白雪姫(5) あきづき空太 白泉社でおもしろかった漫画のあらすじ、ネタバレ注意

赤髪の白雪姫(5) 白泉社でおもしろかった漫画



あきづき空太


 『LaLa DX』、『LaLa』(白泉社)にて、2006年9月号から連載中です。

 流れは、 
 生まれつき赤い林檎のような美しい髪をもつ少女・白雪は、珍しい髪の色を理由に生まれ育った国・タンバルンのラジ王子に愛妾の座を用意される。
 困った白雪は国を出て、隣国・クラリネス王国の森でゼンと名乗る少年と出会う。
 その後、ゼンの正体がクラリネス王国の第二王子だと知った白雪は、クラリネスに居を移し親交を深めていく。

 ってお話です。
 お相手が第二王子、ってのがミソです(^^)



赤髪の白雪姫(1) 赤髪の白雪姫(2) 赤髪の白雪姫(3)
赤髪の白雪姫(4) 赤髪の白雪姫(5) 赤髪の白雪姫(6)
赤髪の白雪姫(7) 赤髪の白雪姫(8) 赤髪の白雪姫(9)
赤髪の白雪姫(10) 赤髪の白雪姫(11)赤髪の白雪姫(12) 
赤髪の白雪姫(第13巻)




赤髪の白雪姫(5) あらすじ



 想いを確かめ合った白雪とゼン。

 ある日、白雪を探す謎の美少年の目撃情報がゼンたちの元へ。

 一方、白雪はイザナからある指令を受ける!!

 2010年12月刊。





赤髪の白雪姫(5)ネタバレ



 アニメ化が決定する前から、こつこつ読んでました

 一般の娘と王子さまの恋物語、を想像すると、このマンガは地味です(^^;)

 でもお相手が第二王子、ってのがとっても素敵な設定で、既刊の中に第一王子が出てきてますが
(12巻で王様に即位します)
 この兄様は、切れ者で、華やかなお顔で、とっても素敵ですから、こっちが主役だと
 一般的な「王子さまの恋物語」になるんでしょうね〜

 でも、第二王子のゼンは、兄様と年齢が離れてる(5歳以上はちがいそう)し
 小さい時から、王子、って肩書じゃない交友関係を求める男の子で
 そんな時に出会ったのが赤い髪の乙女なんですね〜

 見た目のせいで貴重品で献上品扱いされるとこが
 持って生まれたモノで通常生活が送れないってゼンと白雪は似てます

 さて5巻

18〜21話、と特別編

18
 想いを確かめあったゼンと白雪ですが
 清く正しい交際?がしたくても
 王子様はいろいろ忙しく
 白雪も忙しく
 とっても毎日は、顔も見られず
 メイルも電話も手紙のやりとりもないしね〜

 ゼンが忙しい合間に白雪に逢いに行って
 待ちくたびれて寝ちゃったり
(王子さまだから、って権力行使して、白雪の仕事に顔だししないとこが偉い)
 そこがまた、ほんわかラブですね〜

 でも、1巻で白雪を出世のために献上しようとしていたミハヤがやってきまして
 白雪を狙ってる奴がいる、って情報を持参
 その情報と引き換えに、クラリネス王宮で就活しようとします
 
 すごいな〜
 ふてぶてしいけど、たくましい・・

19、
 ちょうど、タンバルン王宮から白雪へ招待状が届きまして
 白雪を追い払いたいイザナ王子は受けます。

 でも、その受諾で、白雪が何かを得るかも、とも思ってる。

 現在、ぜっさんお試し中ですからね、イザナ王子
 白雪を、かわいいゼン王子の側に置くかおかないか・・

 ゼンは、大事な白雪を因縁のあるラジのとこに送るのがとっても心配
 だから、腹心のミツヒデを側につけることにします

 そしたら、オビが代わります、って
 白雪の護衛役にしたのは、主(ゼン王子)ですよ、って


20、
 さて、王宮での作法はダンスを頭に叩き込まれた白雪は
 オビを従えてラジ王子のタンバルン王国へ

 もともとタンバルンの出身だから、市街とか見ると白雪はなつかしくてうれしい

 再会したラジ王子は、初対面の時はけっこう堂々としていて
 ちょっとびっくりでしたが
 白雪と、自分と、自分の従者だけになると、相変わらずのバカ王子

 それでも、ちょっと変わったかな?

 白雪は、ゼンから預かった愛用の時計を握りしめて
 初めての王宮招待に、頑張ってます


21、
 一方、
 ミハヤの情報で勃発した、白雪を探す不逞の輩探索、はクラリネス王国内で続いてますが
 そんな中でミツヒデは、イザナ王子に、白雪とゼンの関係を試してる、って
 公言されて、ちょっとびっくりです。


 でもって、ミツヒデは白雪支持派なんで、自信もって、大丈夫って。


 さて、タンバルン王宮では
 ラジ王子が白雪といると、きっちり王子になるからって
 ラジの双子の弟妹が、白雪をラジの側室に、ってたくらんでます

 でも、ラジ王子は、ゼン王子が怖いし、白雪への恋情はもはやない

 けど、友情、っていうか、白雪によく思われたい、ってのはあるかもしれない。
(友愛、っていうなら、愛情か・・?)

 ミハヤが、白雪を探す美少年と再会したので
 そいつを捕まえようとしますが
 美少年には腕利きの相棒がいて
 ミハヤの方が逃亡するはめに


特別編
 リュウとオビの交流漫画です
 
 木登りも肩車もしたことのなかった天才少年のリュウ
 オビにいろいろしてもらって、なついちゃいました

 オビも、リュウや白雪や、ゼンに居場所を作ってもらって
 なんか、居心地いいな、って

 この作家の、個性というか、いいとこが凝縮したような短編です
 説明セリフではなく
 表情とか間で魅せる

 好きだな〜


 次巻も楽しみです
  

 白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)



 角川書店の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 秋田書店の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 講談社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 白泉社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 集英社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 小学館の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧










posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | 赤髪の白雪姫(あきづき空太) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤髪の白雪姫(4) あきづき空太 白泉社でおもしろかった漫画のあらすじ、ネタバレ注意

赤髪の白雪姫(4) 白泉社でおもしろかった漫画



あきづき空太


 『LaLa DX』、『LaLa』(白泉社)にて、2006年9月号から連載中です。

 流れは、 
 生まれつき赤い林檎のような美しい髪をもつ少女・白雪は、珍しい髪の色を理由に生まれ育った国・タンバルンのラジ王子に愛妾の座を用意される。
 困った白雪は国を出て、隣国・クラリネス王国の森でゼンと名乗る少年と出会う。
 その後、ゼンの正体がクラリネス王国の第二王子だと知った白雪は、クラリネスに居を移し親交を深めていく。

 ってお話です。
 お相手が第二王子、ってのがミソです(^^)



赤髪の白雪姫(1) 赤髪の白雪姫(2) 赤髪の白雪姫(3)
赤髪の白雪姫(4) 赤髪の白雪姫(5) 赤髪の白雪姫(6)
赤髪の白雪姫(7) 赤髪の白雪姫(8) 赤髪の白雪姫(9)
赤髪の白雪姫(10) 赤髪の白雪姫(11)赤髪の白雪姫(12) 
赤髪の白雪姫(第13巻)




赤髪の白雪姫(4) あらすじ



「私は全力で、あの人をそんな目に合せない」
 追い詰められた塔の上、白雪が取った行動に、かけつけたゼンは?

 王子と宮廷薬剤師
 絆を深めてきた二人。
 ついにゼンが告げる言葉は?

 ゼンとミツヒデんの出会いの物語も収録

 




赤髪の白雪姫(4)ネタバレ



 アニメ化が決定する前から、こつこつ読んでました

 一般の娘と王子さまの恋物語、を想像すると、このマンガは地味です(^^;)

 でもお相手が第二王子、ってのがとっても素敵な設定で、既刊の中に第一王子が出てきてますが
(12巻で王様に即位します)
 この兄様は、切れ者で、華やかなお顔で、とっても素敵ですから、こっちが主役だと
 一般的な「王子さまの恋物語」になるんでしょうね〜

 でも、第二王子のゼンは、兄様と年齢が離れてる(5歳以上はちがいそう)し
 小さい時から、王子、って肩書じゃない交友関係を求める男の子で
 そんな時に出会ったのが赤い髪の乙女なんですね〜

 見た目のせいで貴重品で献上品扱いされるとこが
 持って生まれたモノで通常生活が送れないってゼンと白雪は似てます

 さて4巻

13〜17話

 王国内の島の少女・キハルは、笛をつかって鳥を操る
 それを通信手段に使えないか、とゼンが試験すると
 島の領主ブレッカ子爵が試験を妨害

 子爵に閉じ込められ、鳥が目あてにしてる笛を湖にすてられた白雪は
 湖に飛び込んで笛を捜します

 あとから来たオビが、白雪が飛び込み、怪我するのを見て
 手伝いに入ります
 
 ゼンの配下の兵士は、皆ゼンを尊敬してるので
 子爵の脅しに屈せずに子爵を拘束

 で無事に、鳥使いによる通信の導入が決定され
 鳥たちは狩られないことになるんですけど
 ゼンは、通信文の中に、子爵の妨害と、補佐役の負傷の伝聞を見て
 白雪のとこへ

 怪我も恐れず、自分のために動いてくれた白雪に
 ゼンは衝動的にキスしちゃいます

 うふ
 ここらから、ついに恋愛自覚よ〜


14、
 キスのあとに少々挙動不審の白雪に
 木々もミツヒデも、オビも気付いてます

 オビは、たぶん白雪が好きなんですが
 まだ、気持ちは固まってません

 そして、ゼンの顔をみて逃げ出した白雪を
 ゼンが追っていきます

 子供の頃から、王子、って立場を自覚せざるをえず
 自分が好きなのか、王子って肩書きのせいなのか
 つねに自問自答していたゼンは
 ミツヒデや木々や、オビの肩書だけじゃなくて
 自分に好意をもってるとこが好きで
 側近にしてますが

 白雪からも、ゼンが好き、って言ってくれたから
 とっても幸せです

 よかったね〜

 相思相愛のキスができて
 前途多難だけどね〜


15
 6年前、ゼンが13歳
 ミツヒデが17歳の頃のお話

 イザナの手配でミツヒデが側近になりました
 

16、
 弓矢番にいる子供・アトリ
 ゼンは友達だと思っていて
 ミツヒデとかを出し抜いて逢ってます
 
 イザナもミツヒデも、危険を感じて見守ってましたが
 やっぱり、イザナ王子をおびき出すためにゼンを使おう、とする者の
 配下でした・・

 アトリは、お役御免だと味方に切られ
 イザナとミツヒデは、敵を撃破
 
 アトリの死や顛末に泣いたゼンに
 ミツヒデは一生使えると約束し、そして現在にいたる・・

 少しずつ、自分の手の中に、信頼できる者を集めていく
 その途中のゼン
 その中には、白雪も入ってるんですね〜

17、
 木々、ミツヒデ、オビをお供に
 白雪とゼンが街に、おしのびで繰り出します
 楽しそうね(^^)


 ってとこで、次巻へ
 

 白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)



 角川書店の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 秋田書店の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 講談社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 白泉社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 集英社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 小学館の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧









posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | 赤髪の白雪姫(あきづき空太) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする