白泉社でおもしろかった漫画一覧
白泉社でおもしろかった漫画のタイトル一覧(13)
つぶやいてます(0)
★★花とゆめ(0)
暁のヨナ(草凪みずほ)(25)
高嶺と花(師走ゆき)(9)
なまいきざかり。(ミユキ蜜蜂)(12)
トリピタカ・トリニーク(鈴木ジュリエッタ) (3)
兄友(赤瓦もどむ)(5)
黒伯爵は星を愛でる(音久無)(10)
スキップ・ビート!(1〜20)(2)
スキップ・ビート!(21〜最新刊)(仲村桂樹)(13)
それでも世界は美しい(椎名橙)(17)
コレットは死ぬことにした(幸村アルト)(9)
ぽちゃまに(平間要)(7)
贄姫と獣の王(友藤結)(6)
シスターとヴァンパイア(暁)(1)
LIFE SO HAPPY(こうち楓)(2)
LOVE SO LIFE(完結)こうち楓(17)
神様はじめました(1〜20)(21)
神様はじめました(21〜25)完結(鈴木ジュリエッタ)(5)
学園アリス(1〜20)(20)
学園アリス(21〜31)完結(樋口橘)(11)
NGライフ(1〜9)完結(草凪みずほ)(9)
★★別冊花とゆめ(0)
マダム・プティ (高尾滋)(10)
おちくぼ(山内直実)(4)
桜の花の紅茶王子(山田南平)(5)
嘘解きレトリック(都戸利津)(8)
パレス・メイヂ(久世番子)完結(7)
JIUJIU 獣従(1〜5)完結(トビナトウヤ) (1)
オレンジチョコレート(1〜13)完結(山田南平)(2)
執事さまのお気に入り(1〜21)完結(伊沢玲)(23)
★★ザ・花とゆめ(0)
ニブンノワン!王子(1〜7)完結(中村世子)(7)
植物図鑑(堤翔・原作有川浩)(2)
忘却の首と姫(1〜7)完結(惣司ろう)(7)
★★LaLa(0)
赤髪の白雪姫(あきづき空太)(18)
水玉ハニーボーイ(池ジュン子)(2)
学園ベビーシッターズ(16)
図書館戦争(弓きいろ)(15)
別冊図書館戦争(弓きいろ)(5)
狼陛下の花嫁(可歌まと)(16)
ウラカタ!!(葉鳥ビスコ)(5)
夏目友人帳(緑川ゆき)(22)
ちょっと江戸まで(1〜6)完結(津田雅美)(1)
おとめとメテオ(1〜2)完結(田中メカ)(1)
ストレンジドラゴン(1〜3)完結(石原ケイコ)(3)
おいらんガール(1〜3)完結(響ワタル)(1)
★★アネLaLa(0)
オトナの小林くん(森生まさみ)(4)
★★LaLaDX(0)
世界で一番悪い魔女(草川為)(4)
天堂家物語(斉藤けん) (4)
砂漠のハレム(夢木みつる)(6)
恋だの愛だの(1~11)完結(辻田りり子)(11)
帝の至宝(1〜6)完結(仲野えみこ)(1)
★★Melody(0)
大奥(よしながふみ)(15)
そこをなんとか(麻生みこと)(14)
お伽もよう綾にしき(ひかわきょうこ)(5)
なかじま、なかじま(1〜3)完結(西炯子)(3)
一の食卓(樹なつみ)(5)
魔法にかかった新学期(1)
花咲ける青少年・特別編(樹なつみ)(3)
プリーズ、ジーヴス(1〜5)完結(勝田文)(5)
★★ヤングアニマル(0)
3月のライオン(羽海野チカ)(13)
ベルセルク(三浦建太郎)(15)
★★シルキー(0)
イシャコイー医者の恋わずらいー(林久美子)(6)
野獣は激しく奪う(水谷京子)(8)
オットに恋しちゃダメですか?(藤原晶)(6)
結婚×レンアイ(萩尾彬)(2)
GAME(スーツの隙間)(西潟まい)(2)
ふれるかおる(SHIHO)(2)
★★楽園(0)
14歳の恋(水谷フーカ)(7)
ディアティア(かずまこを)(5)
白泉社のコミックを買うために(2)
★★白泉社文庫(4)
小路花唄(麻生みこと) (1)
鉄道少女漫画(中村明日美子)(1)

2014年11月22日

忘却の首と姫(2)惣司ろう 白泉社でおもしろかった漫画のあらすじ、ネタバレ注意

忘却の首と姫(2) 白泉社でおもしろかった漫画



 この作家さんは初めてです。
 初めてのコミックスだそうで、連載はザ・花とゆめが最初だから
 まだ本当にデビューしてすぐらしいです

 作画の方は、まだあんまり上手ではないですが
 私が注目してるニブンノワン王子、の作家さんも
 連載が続くほどにどんどん絵がきれいに上手になっていくので
 この作家さんも、上手になるといいな

 1巻で、ちょっとダーク入るかな?って思ったんですが
 2巻はありがちなラブコメエピでした(^^;)



忘却の首と姫(第1巻)
忘却の首と姫(2)
忘却の首と姫(3)
忘却の首と姫(4)



忘却の首と姫(2) 白泉社でおもしろかった漫画のあらすじ



 お見合いで始まった首なし王とリリア姫の出会い。
 上手くいくはずのない政略結婚と周囲に思われた二人が、なんとイチャ婚に!

 王様の良きお嫁さんになるべくがんばるリリアを待っているのは…!? 2013年7月刊。




忘却の首と姫(2) 白泉社でおもしろかった漫画のネタバレ 



 ホラーとラブコメ?っていう感じで読み始めたんですが
 このかわいい王妃さまが、けっこう背負ってきたものが重くて
 それでも笑顔で、王様が大好き、っていういい子です。

 首なしの王様は、そんな王妃にメロメロです。


 1巻は6〜10話

6、妖精世界の住人は、木から人型が生まれるのね〜
 凶悪(巨大?)に育つペット・イデアを拾って飼ってしまった王妃様
 王様は、王妃様のおねだりを拒絶すること0はできませんね(^^)

7、結婚って、夜は同じベットに眠ること、って教えられたリリア姫
 そんな王妃様に手つかずの王様
 でも、先に進みたい王妃様が魔法薬をあびちゃって幼年齢化
 よりいっそう、癒し系になっちゃいました
 でも、同じベットで寝ているうちに魔法がとけて
 王様、ドキドキですね

8、リリア姫が王様のとこに来た時のお話
 首なし王なんてホラー世界に嫁ぐのは、みんな人身御供みたいに感じてたけど
 リリアは前向き
 でも王様は、いつでも逃げて帰ってもいいよって
 風で外に舞っていった花嫁衣裳のベールをおっかけるリリアを逃亡と勘違いした王様ですが
 逃げることを責めたりしません
 でも、リリアが逃げたんじゃない、って知って・・・


9、デートの約束したのに来客で
 お仕事優先だ、ってわかってるからわがまま言わないリリアが切ないです
 王様も、日を改めてデートの申し込み(^^)


10話、首をつけた王様とリリア王妃
 こっそりデートですが、実は視察も兼ねてます
 王様、不正を見つけると迅速に対処
 で、その間リリアは侍女たちが守ります
 王様にお土産を買いたくて、代筆して稼いだ金で花一輪

 代筆させる口の悪いおばさんと、王様に花を送る王妃様と、王妃様の一輪を大切にする王さま
 いいお話でした(^^)


 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)








posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | 忘却の首と姫(1〜7)完結(惣司ろう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

忘却の首と姫(5) 惣司ろう 白泉社でおもしろかった漫画のあらすじ、ネタバレ注意

忘却の首と姫(5)  白泉社でおもしろかった漫画



 この作家さんは初めてです。
 初めてのコミックスだそうで、連載はザ・花とゆめが最初だから
 まだ本当にデビューして、すぐらしいです

 作画の方は、まだあんまり上手ではないですが
 私が注目してるニブンノワン王子、の作家さんも
 連載が続くほどにどんどん絵がきれいに上手になっていくので
 この作家さんも、上手になるといいな

 1巻で、ちょっとダーク入るかな?って思ったんですが
 2巻はありがちなラブコメエピでした(^^;)
 3巻は、王妃の過去とか、成長とか、いろいろあります。
 4巻は、王様の苛烈な過去がわかってきて
 5巻は、王様が記憶喪失なんですが、リリアが好み、って点は変化なしでした(^^)



忘却の首と姫(第1巻)
忘却の首と姫(2)
忘却の首と姫(3)
忘却の首と姫(4)
忘却の首と姫(5)


忘却の首と姫(5) 白泉社でおもしろかった漫画のあらすじ



 首なし王と純朴お姫様リリアの間に大ピンチ!

 なんと首なし王がリリアに関する記憶を失くしちゃった!!

 冷たく接してくる首なし王にリリアの涙が止まらなくて…!?

 2014年8月刊。






忘却の首と姫(5) 白泉社でおもしろかった漫画のネタバレ 



 5巻は22〜27話

22話
 4巻の続きで、前王の一族に追われてる王様の夢にリリアの夢がまざちゃって
 リリアが励まし、王様を助けてあげます
 徹頭徹尾、ラブラブなお話


23話
 リリアの夢にまじった王様が、リリアのお誕生日のプレゼントを画策
 でも、ちゃんと隠せないから、リリアが「隠し事」に不安になっちゃいます
 城に住むゴブリンが、王様がリリアに飽きた、なんてこともいうからなおさら
 
 本当は、リリアの誕生花を咲かせるための温室でした
 でもって、温室を作っているところへリリアを連れていって
 工事現場で角材が落ちてきて(お約束)
 王ざま、頭を打って失神、リリアの記憶だけすっぽりぬけました


24話
 失神事故のこんぽんが、リリアが王様を疑ったことだ、ってリリア
 だから、お前なんか知らない、とか
 お前を愛すことなんてない、とか言う王さまに
 今度は絶対疑わない、って
 愛されることは期待せず、愛することだけ許して下さいって

 これ、ってすごいセリフだよね〜

25話
 で、結局王様はリリアに堕ちます
 もともと好みのタイプなのよね
 自覚してからは、も〜、記憶は戻らなくても元の溺愛状態に(^^)


26話
 現在の王様、リリアにキスしたいんですが
 リリアは、記憶が戻ってないから、って 
 王様、前の自分に嫉妬・・
 記憶が戻る鍵は、リリアが王様にくれた一輪の花
 それを王様は押し花にしてまして
 それを見たら、思い出しました

 喪いたくないものだけ、記憶が奪われた、って王様
 おめでと〜
 もとに戻りましたね


27話
 リリアの過去編

 首なし王と見合いしにきた各国の王女さまはすぐ失神します
 で、リリアだけが失神しない
 リリアの国に会いにいったら、王妃(未亡人ね)も姉姫も失神
 首なしに失神しない血筋ではないらしい

 リリアは、父を亡くし、国の民は貧しく
 泣くこともしないで、土いじり(まずしい土地に作物を)してます
 
 王さまが来た時も土いじりの最中で
 王様は、そんなリリアを幸せにしてやりたい、って

 姉様はリリアに悪態しかつかない子でしたが
 王様から求婚の知らせがくると、嫌ならいやといいなさい!
 いつも貧乏くじばかり、て泣いてくれます

 王様は魔法でリリアの国に防護壁を作ってくれました
 これで、リリアの母国は安心
 リリアは感謝をこめて王様の国に嫁いできました

 って話

 最近のこの漫画、なんか童話みたいになってきたな〜

 こういう作品も出すとこが、白泉社の強みですよね
 白泉社って、ほんと、なんでもあり(良い意味)のマンガ編集部
 とっても好きです(^^)
  
 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)








posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | 忘却の首と姫(1〜7)完結(惣司ろう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

忘却の首と姫(1) 惣司ろう 白泉社でおもしろかった漫画のあらすじ、ネタバレ注意

忘却の首と姫(1) 白泉社でおもしろかった漫画



 この作家さんは初めてです。
 初めてのコミックスだそうで、連載はザ・花とゆめが最初だから
 まだ本当にデビューしてすぐらしいです

 作画の方は、まだあんまり上手ではないですが
 私が注目してるニブンノワン王子、の作家さんも
 連載が続くほどにどんどん絵がきれいに上手になっていくので
 この作家さんも、上手になるといいな

忘却の首と姫(第1巻)
忘却の首と姫(2)
忘却の首と姫(3)
忘却の首と姫(4)



忘却の首と姫(1) 白泉社でおもしろかった漫画のあらすじ



 小国のお姫様リリアが嫁いだのは、強い魔力を持ち誰もが恐れる『首なし王』!
 文字通りの姿をしている王様と15歳のリリアの結婚は誰もがムチャ婚だと思ったのだが…。

 リリアのまっすぐな想いに、頑なだった首なし王の心がデレる!?

 惣司ろう、待望の初コミックス! 2013年1月刊。






忘却の首と姫(1) 白泉社でおもしろかった漫画のネタバレ 



 ホラーとラブコメ?っていう感じで読み始めたんですが
 このかわいい王妃さまが、けっこう背負ってきたものが重くて
 それでも笑顔で、王様が大好き、っていういい子です。

 首なしの王様は、そんな王妃にメロメロです。

 1巻は1〜5話

1、160歳に嫁いだ15歳
 クビなしでも恐れず、大好きを連呼する王妃さまに
 王様のかたくなさが徐々に消えていく感じです
 空に放置されていた王様の首が戻ってきて
 やっと、誓いのキスができましたね。


2、王様の首をかかえた王妃さま、っていう絵図らがすばらしい!
 天然笑顔の王妃様の過去が垣間見えます
 亡き父王との一時とかね。


3、隣国ガザンスの姫君登場
 ここらから、このマンガが面白くなってきます。
 首なし、ってキーワードの本来のホラー度が出てきます
 首なしを見慣れるために、人を殺しまくって首なしに慣れる、とかね

 このマンガは、昔々、って感じのお伽話的設定ですけど
 おとぎ話って、けっこう怖いんだよね・・・

 アディーナ王女の悪辣さと、王様の対応と、優しい王妃様
 王様の側近の妖精族
 次、どんなふうになるの!!って続きます。


4、アディーナの正体を、自身からぶちまけられ王妃様
 そんな人がいるなんて・・
 ええ、世の中、悪い人っているのよ、って教えてあげたいです。

 王妃様が天然でも、回りの側近も王様も大人ですからね
 しっかり、フォローしてくれます。


5、王妃様が、アディーナ王女のドレスを破損した、って言いがかり
 王様が魔力一発で修復しましたけどね
 アディーナの悪のオーラにゆすぶられる王妃を
 王様は何かと助けようとるするんですが、ついに切れます!

 アディーナを秘密裡に処分しちゃいました。

 ここらがね、大人のマンガなのよね。
 で、こういうとこが私的にはツボ。

 王妃様は、アディーナは帰国した、って素直に信じてます
 で、悪のオーラの発生源がいなくなって、笑顔が戻ります。

 王様へのご褒美は、王妃様に名前で呼んでもらえたことです
「レイフォード様」って。

 うふ
 ラブラブ〜

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)







posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 09:46 | TrackBack(0) | 忘却の首と姫(1〜7)完結(惣司ろう) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする