白泉社でおもしろかった漫画一覧
白泉社でおもしろかった漫画のタイトル一覧(6)
つぶやいてます(7)
★★花とゆめ(0)
暁のヨナ(草凪みずほ)(22)
高嶺と花(師走ゆき)(6)
なまいきざかり。(ミユキ蜜蜂)(8)
黒伯爵は星を愛でる(音久無)(7)
スキップ・ビート!(1〜20)(1)
スキップ・ビート!(21〜最新刊)(仲村桂樹)(12)
それでも世界は美しい(椎名橙)(14)
コレットは死ぬことにした(幸村アルト)(5)
ぽちゃまに(平間要)(7)
贄姫と獣の王(友藤結)(2)
シスターとヴァンパイア(暁)(1)
神様はじめました(1〜20)(20)
神様はじめました(21〜25)完結(鈴木ジュリエッタ)(5)
学園アリス(1〜20)(20)
学園アリス(21〜31)完結(樋口橘)(11)
NGライフ(1〜9)完結(草凪みずほ)(9)
★★別冊花とゆめ(0)
マダム・プティ (高尾滋)(8)
パレス・メイヂ(久世番子)(5)
おちくぼ(山内直実)(3)
桜の花の紅茶王子(山田南平)(3)
嘘解きレトリック(都戸利津)(7)
オレンジチョコレート(1〜13)完結(山田南平)(2)
JIUJIU 獣従(1〜5)完結(トビナトウヤ) (1)
執事さまのお気に入り(1〜21)完結(伊沢玲)(21)
★★ザ・花とゆめ(0)
ニブンノワン!王子(1〜7)完結(中村世子)(7)
植物図鑑(堤翔・原作有川浩)(2)
忘却の首と姫(1〜7)完結(惣司ろう)(7)
★★LaLa(0)
赤髪の白雪姫(あきづき空太)(16)
図書館戦争(弓きいろ)(15)
別冊図書館戦争(弓きいろ)(3)
狼陛下の花嫁(可歌まと)(15)
ウラカタ!!(葉鳥ビスコ)(4)
夏目友人帳(緑川ゆき)(21)
おとめとメテオ(1〜2)完結(田中メカ)(1)
ちょっと江戸まで(1〜6)完結(津田雅美)(1)
ストレンジドラゴン(1〜3)完結(石原ケイコ)(3)
おいらんガール(1〜3)完結(響ワタル)(1)
★★アネLaLa(0)
オトナの小林くん(森生まさみ)(2)
★★LaLaDX(0)
世界で一番悪い魔女(草川為)(3)
天堂家物語(斉藤けん) (2)
砂漠のハレム(夢木みつる)(4)
恋だの愛だの(1~11)完結(辻田りり子)(11)
帝の至宝(1〜6)完結(仲野えみこ)(1)
★★Melody(0)
大奥(よしながふみ)(13)
そこをなんとか(麻生みこと)(12)
お伽もよう綾にしき(ひかわきょうこ)(5)
なかじま、なかじま(1〜3)完結(西炯子)(3)
一の食卓(樹なつみ)(3)
花咲ける青少年・特別編(樹なつみ)(3)
プリーズ、ジーヴス(1〜5)完結(勝田文)(5)
★★ヤングアニマル(0)
3月のライオン(羽海野チカ)(12)
ベルセルク(三浦建太郎)(15)
★★シルキー(0)
イシャコイー医者の恋わずらいー(林久美子)(6)
野獣は激しく奪う(水谷京子)(5)
オットに恋しちゃダメですか?(藤原晶)(5)
結婚×レンアイ(萩尾彬)(1)
GAME(スーツの隙間)(西潟まい)(2)
★★楽園(0)
14歳の恋(水谷フーカ)(6)
ディアティア(かずまこを)(4)
白泉社のコミックを買うために(2)
★★白泉社文庫(3)

2016年05月22日

大奥(13) よしながふみ 最新刊 13代家定と阿部正弘 あらすじ、ネタバレ注意

大奥(13) 大好きな漫画



 いよいよ時代は幕末へ

 11代の家斉の時代に、男性将軍となり
 12代の家慶も男性でしたが
 13代の家定から、女性将軍に戻ります(^^) 



大奥(第1巻) 大奥(第2巻) 大奥(第3巻)
大奥(第4巻) 大奥(第5巻) 大奥(第6巻)
大奥(第7巻) 大奥(第8巻) 大奥(第9巻)
大奥(第10巻)
大奥(第11巻)
大奥(第12巻)
大奥(第13巻)



大奥(13)  あらすじ



 激動の幕末編がスタート! 篤姫の登場で再び大奥に激震!?
 2016年4月刊。



大奥(13)  ネタバレ注意



 なんどとなくドラマ化、映画化されている幕末へと
 江戸幕府は流れていきます

 13巻では、阿部正弘が登場
 幕末、アジア諸国が植民地化されていく中で
 徳川の重鎮たちは頑張りました

 薩長が徳川を倒したから、日本は独立を維持できた
 っていう、勝てば官軍説は長く続きましたが
 現在では、徳川の官僚たちの頑張りがよかった、っていう流れも出来ています

 さて、
 12巻までに、日本の土着死病だった赤面疱瘡は、ワクチン接種により撲滅となりました
 それをやったのは
 10代家治に仕えた田沼意次配下の平賀源内や青沼さん

 そのワクチンを広めたのが、11代家斉さま

 でもって、家斉から将軍は男に戻り
 12代目は家斉の息子の家慶

 でも、こいつが自分の娘を手籠めにする鬼畜

 その人でなしは、家斉の実母で、孫を毒殺して暇つぶししていた一ツ橋の治済(はるさだ)の血だ、って
 はるさだを排除するために命を懸けた、家斉の正妻・広大院は看破します

 でもって、男性が主系になりましたが
 人格、能力によって女性が当主になる、ってのも残っていて
 家斉の許可を得て、阿部家の当主は女性である正弘が継ぎます

 娘の家定を、家慶が手籠めにしてる、って気付いて
 広大院に助けを求めたのも正弘

 さらに、正弘は陰間をしていた瀧山を見つけ
 彼を手元に引き取って、家定のために「男の大奥」を手配し
 その守りで家慶から家定を守ります

 ここらの顛末は、ぜひ本編を買って読んでください

 今回の13巻は
 家定と正弘の友情に近い主従関係が、ほんとに魅力的です

 でもって、
 家定のとこに、薩摩から夫が来ます
 のちの天璋院です

 篤姫、の名は胤篤、と漫画ではなってます
 これがま〜
 三代目家光が寵愛したお万の方の再来、って感じのイケメンなの〜〜〜

 15人の将軍
 三人目の家光から始まった、女が将軍になる「よしながふみの大奥世界」
 最後の幕引きの物語が、始まりました(^^)

 ああ、次巻がとっても楽しみ
 でも1年後なのよね〜〜

 

 白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)


記事数が膨大になってきたので別館に移してます。
★★白泉社の漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
★★集英社の少女漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
★★外国が舞台の歴史漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
★★講談社の漫画、小学館の漫画、角川の漫画、秋田書店の漫画で、おもしろかった漫画をネタバレ中
  ↑
 クリックで、別窓が開きます。









 
 1 
posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | 大奥(よしながふみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

大奥(12) よしながふみ 白泉社でおもしろかった漫画 

大奥(12) 白泉社でおもしろかった漫画


 
 不思議だ。主役が女性に代わるだけで、こんなにさくさく歴史ものが読めるとは

 もちろん、史実を変換しているとこはありますが、色々とっても面白いです(^^)


大奥(第1巻) 大奥(第2巻) 大奥(第3巻)
大奥(第4巻) 大奥(第5巻) 大奥(第6巻)
大奥(第7巻) 大奥(第8巻) 大奥(第9巻)
大奥(第10巻)
大奥(第11巻)
大奥(第12巻)

大奥(12)  あらすじ



 医療編、衝撃の結末!

 田沼意次、青沼、平賀源内、黒木、伊兵衛、そして十一代将軍・家斉…。

 連綿と受け継がれた赤面疱瘡撲滅への強い意志。
 その想いが辿り着いた場所は──。
 そして、新しい時代が始まる───!

 2015年6月刊。




大奥(12)  ネタバレ注意



 男女逆転劇になった、大本
 赤面疱瘡のワクチン接種は、田沼の失脚とともに消えました

 青沼も源内も亡くなった現在
 市井の医者となった黒木良順と青海伊兵衛は
 診療所を開いて、細々と暮らしてます

 そして今の大奥は11代将軍家斉の時代へ

 家斉の生母・治済(はるさだ)は、人を殺すのが趣味という女で
 息子の子、自分の孫を毒殺して間引いてました
 そして、はるさだに子供を殺された正妻と側室のお志賀は結託
 狂女のふりをした御台さまと、大奥取締りとなったお志賀ははるさだを毒殺します

 お志賀は毒見をしたことで、蓄積した毒のせいで御台の腕の中で亡くなり

 家斉は、強引な手法ではあったけど赤面疱瘡の接種を国中に強制して
 男子の生存率を急激に引き上げ
 長い治世の中で幕府の国庫をカラにしても、やりとげました

 そして青沼の薫陶をうけた黒木たちは思い残すことなく亡くなり
 今は黒木の息子が医師となる時代へ・・

 そして時代は13代将軍家定へと、ってどこで次巻へ

 ああ、おもしろかった!

 この大奥シリーズは、いくつかの「おもしろい!」って部分がありましが
 英明なる田沼意次(女性)の指示で
 青沼、平賀源内(女性)、黒木、伊兵衛、そして十一代将軍・家斉ねと
 男たちが命を懸けて赤面疱瘡と戦う医療編は
 本当に素晴らしかった!

 名作です(^0^)
 

 白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。最新刊まであらすじ、ネタバレ注意←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)



 角川の漫画でおもしろかったタイトル一覧
 秋田書店の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 講談社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 白泉社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 集英社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 小学館の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧









 
posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 00:00 | TrackBack(0) | 大奥(よしながふみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

大奥(11) よしながふみ 白泉社でおもしろかった漫画 最新刊まであらすじ、ネタバレ注意

大奥(11) 白泉社でおもしろかった漫画


 よしながふみ、の大奥マンガは
 男女交代物語です

 男子の生存率が謎の病で急低下して、
 政治を司るのは女!
 
 不思議だ。主役が女性に代わるだけで、こんなにさくさく歴史ものが読めるとは

 もちろん、史実を変換しているとこはありますが、色々とっても面白いです(^^)


大奥(第1巻) 大奥(第2巻) 大奥(第3巻)
大奥(第4巻) 大奥(第5巻) 大奥(第6巻)
大奥(第7巻) 大奥(第8巻) 大奥(第9巻)
大奥(第10巻)
大奥(第11巻)


大奥(11)  あらすじ



 遡ること実に百五十年。
 家光以来絶えて久しかった男性の将軍として誕生した、第十一代将軍・徳川家斉。

 だが実勢を握り権勢を振るうのは、田沼意次を失脚させた、実母・徳川治済だった──。

 江戸城内から一掃された蘭学研究者たち。

 市井にあっても黒木良順と青海伊兵衛は、
 田沼の、青沼の、そして平賀源内の赤面疱瘡に立ち向かう想いを、その胸に、しかと受け継いでいた…!!

 2014年8月刊。




大奥(11)  ネタバレ注意



 男女逆転劇になった、大本
 赤面疱瘡のワクチン接種は、田沼の失脚とともに消えました

 青沼も源内も亡くなった現在
 市井の医者となった黒木良順と青海伊兵衛は
 診療所を開いて、細々と暮らしてます

 そして今の大奥は11代将軍家斉の時代へ
 久方ぶりの男性将軍ですが
 女性将軍が、自分で子供を産まねばならないのに対して
 子だねを振りまき放題の家斉さまは
 子供だらけ!
 幕政の財政をになうご重役からは悲鳴が出ますが
 母親である治済(はるさだ)が実権を握った大奥では
 だれも何もいえない・・

 はるさだの手引きで老中となった松平定信は、はるさだにクビにされ
 暇なはるさだは
 家斉の産んだ子供達に、毒を盛って間引きする・・・

 このはるさだが、とってもおっかないです

 どっか壊れた女性で、実の母も姉も殺して一橋藩主になってます

 そして息子は、自分を権力者にする道具にすぎず
 家斉と仲のいい正室は、薩摩島津家のお姫様が、近衛家の養女となって嫁いできてますが
 この正室と、側室のお志賀。二人にできた子供に、はるさだは毒物入りお菓子を贈って殺します

 すごいです
 連続殺人犯なんですが、人をコマとしか思ってないので、全然平気なんです

 源内を梅毒持ちの男にレイプさせる、って汚い仕事をさせてきた、お抱えの侍女も
 毒のお茶飲ませて殺すしね・・
 それも目の前で、彼女が苦しんで死ぬのをみてる・・
 はるさだ、恐ろしすぎ!!


 そんな、殺人鬼の母親の側で
 家斉はけっこうまっとうに育ちまして
 自分に赤面疱瘡のワクチンを打ってくれた蒼い目の男に会いたい、
 礼がいいたい、って言うんですが
 青沼は殺されてる、って聞かされて
 殿様、今度は田沼の指示でワクチンを研究してきた者に会いたい、って言うと
 今更なんだ、って呼ばれたきすけは、御手打ち覚悟で訴えます
 でもって。家斉はその言葉を聞き流して許すの

 いい人じゃないか!!

 さて
 市井で暮らす黒木さんは、好きな女性との間に息子が生まれて
 このままだと赤面疱瘡で死んじゃうかもしれない、って
 ワクチンの種をさがして諸国を歩きます
 そして、生前の源内が立ち寄った村を見つけ
 その村では男子が死ななかったと知ります

 ちょうど外国の文献が伝わり
 天然痘が牛からの接種でワクチンができるなら
 赤面疱瘡は、牛からの接種でワクチンができる、って

 いまここに、ワクチン接種再会のメドが立ちました!

 でも、大奥の化物、はるさだに、家治は立ち向かうことができるのか?!

 ってとこで次巻へ

 
 白泉社の漫画(花とゆめ、ララ、メロディ、他)で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意←のTOPはこちら。あらすじ、ネタバレしてある漫画のタイトル一覧です。別窓で開きます。

 コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと3冊で無料)

 ネットオフやアマゾンの中古以外にも新刊漫画を合法的に安く買う方法とかも駆使しておりますので←お役に立つとうれしいです。(別窓で開きます)



 角川(KADOKAWA)の漫画でおもしろかったタイトル一覧
 秋田書店の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 講談社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 白泉社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 集英社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 小学館の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧









posted by 花とゆめの最新刊、最終巻のあらすじ、ネタバレ at 22:40 | TrackBack(0) | 大奥(よしながふみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする